フォートナイト 競技シーン 開発状況 - パート2

2019.2.1
作成 フォートナイトチーム

皆さん、こんにちは

今回はフォートナイトにおける競技シーンに関するパート2の記事として、登場予定の機能や、2019年から先に向けてのビジョンをお伝えします。

フォートナイトの公式大会

フォートナイトにおける大会のビジョンは、競技性の高いゲームをあらゆるプレイヤーに楽しんでもらうことです。これには、しっかりと構築された大会に、より多くのゲームモード、プレイスタイル、フォーマットを提供することが含まれます。フォートナイトコンペティティブの範囲を拡大すると同時に、全てにのフォートナイトモードにわたり、多様な才能を発揮するプレイヤーを注目します。フォートナイトという競技の定義を広めながらも、全てのゲームモードにおける優れたプレイヤーのスキルを称えていきたいと考えていいます。

ツールや登場予定の機能

競技のエコシステム

フォートナイトのゲーム内トーナメントシステムは、賞金制の大会をたくさんのプレイヤーに提供することを可能にしています。この仕組みを、世界のより多くの地域に提供したいと願っています。Winter Royaleもゲーム内のトーナメントシステムを利用して開催され、予選の2日間で北米と欧州地域から900万人ものプレイヤーにご参加いただきました。また、つい最近トーナメントの新しいバックエンドシステムを導入しました。これにより、近い将来にゲーム内のランキングや、複数の予選ラウンドを戦うトーナメントなど、新鮮で楽しいプレイ体験を提供し続けることが可能になります。

このシステムアップグレードの一環として、予選ラウンドでピンを獲得したり、高い順位を達成したプレイヤーは、当該トーナメントを進むことができるようになるほか、新しい招待制のプライベートトーナメントをアンロックする、といったことが実現できます。今後、どのような仕組みが全てのスキルレベルのプレイヤーにとって楽しめるかを知るために、いくつかのイベントで様々なアプローチを試していきます。

2019年は、複数のトーナメント主催グループをサポートする予定です。彼らは社外の組織ですが、非常に高い品質のイベントを開催してきました。今年はこれまでのところ、Australian Open、KatowiceのESL、ggCircuitなどのローカルイベント主催グループと組んできました。私たちのパブリックツールを改善して、より多くのパートナーと組み、より多彩なイベントを開催するのを楽しみにしています。様々なイベント主催グループが意義のある大会を開催していただくことで、世界中のフォートナイトプレイヤーが競技に参加するチャンスが増えることを願っています。

観戦者と配信

2019年の主要なイベントに向け、メインの機能がそろいました。これにより、物理的なイベントだけでなく、オンラインのイベントを配信する環境が整いました。観戦用のクライアントにはマッチ内のスコア画面や、いくつかのマップビューも実装されています。これらの機能は今後も改善していきます。

今年の前半における優先度の高い目標は、観戦用のクライアントを新しいオンライントーナメントシステムと統合することです。優れたプレイヤーがどのような道筋でFortnite World Cupへ至るのか、その物語を伝えるツールを用意することは重要です。

今後も配信HUDの改善は続きます。統計や分析ツールの更新により、複数のマッチ/トーナメントにわたるプレイヤーの物語を伝えやすくなります。配信HUDにおいては、フォートナイトの競技を見ていただいているたくさんの視聴者に向けて、どの情報がもっとも重要なのか、それをどのように表示するのが分かりやすいのか、といった項目を検討しています。

Broadcast1.png

Broadcast2.png

チート対策

チートは一切許容しないというEpic Gamesのポリシーは引き続き有効です。不正行為を行うプレイヤーはフォートナイトから追放され、永久的にアカウントを停止します。

Fortnite World Cupが開幕する前にも機能を導入し、トーナメントシステムのセキュリティを幾重にも強化します。また、以前不正行為を行ったプレイヤーを競技から閉め出すために、新しい競技の参加資格を追加しました。さらに参加資格を追加することも検討しています。ゲーム内の通報機能も大幅に改善し、Epic Gamesの監視チームが迅速にチート使用者を調査して、必要な対処をとれるようになりました。

統計

以前もお伝えしたとおり、近日中にゲーム内トーナメントのランキング機能が追加されます。マッチの概要画面も追加され、トーナメントにおける順位や予選突破に必要な成績との比較などが表示されます。競技での進行状況を知ることは、ゲームでより良い成績を収めることにもつながりますので、今後も重要な情報を目に見えるよう提供していきたいと考えています。

配信側では、正確な情報を的確なタイミングで提示することは、公式な大会の視聴体験に大きく影響します。昨年の大部分においては、競技者の総合順位やゲームごとの成績といった重要な情報の提供スピードという点で満足できませんでした。現在、配信画面のグラフィックをすぐに更新できるように、リアルタイムの統計情報が配信チームに届くまでの時間を短縮することに注力しています。また、配信者が伝える物語の品質を上げるためにも、追跡する統計情報の種類も増やしています。いずれは、配信者が特定のプレイヤーのスコアや順位などの情報をリアルタイムで知ることができるようになります。

ランクモード

フォートナイトのゲーム内トーナメントシステムは、これまでのランクマッチシステムの良いところを取り入れた、ランクマッチの進化した姿を目指しています。特定の期間に集中して競技を行うことで、競技者の実力をたたえ、イベント周辺のコミュニティアクティビティを宣伝し、あらゆるスキルレベルのプレイヤーにとって高い品質の試合を用意することが可能です。それでも、ピークタイムを中心とした固定スケジュールが全てのプレイヤーにとって理想的でないことも理解しています。今後はローテーション式や、時差式のトーナメントスケジュールの開催も検討しています。

今後数週間のうちに、フォートナイトの競技やFortnite World Cupのさらなる詳細をお伝えします。