フォートナイト競技イベント規定の明確化

2021.4.20
作成 フォートナイトチーム

競技プレイヤーの皆さん

チャプター2 - シーズン6のFNCSの開始が差し迫るにあたり、この度はフォートナイト競技プレイの完全性を確保する上での誓約を改めて表明したいと思います。全てのプレイヤーがトーナメントにおいて許可されること、許可されないことについて共通の理解を持つためにも、最も一般的な違反に関する競技ルールの詳細を確認していきましょう。

意図的な切断

このルールは、対戦相手が「脅す」ゲームプレイメカニズムを使用する際の回避策としてチームがマッチから離脱するのを防ぐために設けられたものです。(「脅す」が適切に使用された場合、対戦相手はチームの位置情報を得ることができます)。不正な優位性を得るためにマッチから意図的に切断することは、フォートナイト競技の精神に反するものです。従って、全てのプレイヤーはノックダウンされた状態、つまり「ダウン状態」の間にゲームから切断しないようにする必要があります。ただし、これはプレイヤーがダウン状態でない時に意図的に切断する場合には当てはまらないことに注意してください。

不正なリスタート

12月には、トーナメントに定められたセッションにおいてプレイヤーは1回のエントリー(1つのEpicアカウントを使用すること)のみ可能とするよう規定を改定しました。これはつまり、特定のチームの一員としてトーナメントを開始した場合、トーナメントのセッション全体においてそのチームに固定されるということです。このルールは、トーナメント出だしの成績が望ましくなかったことを理由に別のアカウントや新しいチームでトーナメントをリスタートするのを防ぐために設けられたものです。

注: プレイヤーが別のチームでトーナメントをリスタートしようとするいかなる試みは、そのトーナメントから自動的に参加資格を剥奪されることにつながります。また、プレイヤーは複数回にわたる不正なリスタートを行うとより重い処罰の対象となる場合があります。これらを念頭に入れ、トーナメント参加時はパーティーやチームメンバーの変更はしないようご注意ください。

リージョンロック

フォートナイトではプレイヤーのハードウェアとフォートナイトサーバー間のレスポンスタイムに基づき、各プレイヤーを地域ごとのサーバーに割り当てています。最高のゲーム体験を提供するために、ほとんどのプレイヤーは自動的に割り当てられた地域でトーナメントをプレイすることになります。ただし、サーバーのレスポンスタイムが遅くなる結果となっても、トーナメントにおいて追加のマッチをプレイしたいと考えるプレイヤーもいます。そういったプレイヤーは地域を変更して追加のゲームに参加することを選択する場合もあります。

一部のトーナメントではリージョンロックを介して1つの地域でのエントリーのみに制限されますが、その他のトーナメントでは地域を跨いだ参加が許可されています。トーナメントにリージョンロック制限があるか判断できるように、全ての該当するトーナメントにおいて次の太字の文言を既存の規定のセクション3.7.4に追加しました。

プレイヤーが追加のアカウントまたは複数のEpicアカウントを用いてイベントに追加のエントリーをすること、そして/または2つ以上のサーバー地域から参加することは固く禁止されています。  

明確にするため、最近のトーナメントにおける例を2つ紹介します。

  • キャッシュカップは現在リージョンロックの対象外です。ヨーロッパ、北米東部、そして北米西部のサーバー地域で同一のマンデーキャッシュカップに参加することができます。
  • FNCSは現在リージョンロックの対象です。一つの地域でのみ参加することが可能です。特定のシーズンのFNCSにおいて、最初の予選に参加する際に最初に選択した地域に固定されます。

上記の通り、トーナメントによって許可される場合と許可されない場合があります。参加を希望する地域に優先順位をつけるためにも、どのトーナメントが単一の地域にプレイを制限しているのかについてご注意ください。

競技に関するその他の注意

ランキングの調整

トーナメントの終了後、そのトーナメントのランキングを調整する必要がある場合があります。ランキングの調整については多くの理由が存在しますが、通常はトーナメントの規定に違反したプレイヤーやチームの参加資格を剥奪し、ランキングから除外するために必要となる調整の場合が多いです。

残念ながら、ランキングの調整において現在私たちが直面している欠点として、プロセスの完了に長時間を要することがあります。 調整の背後にある理由に応じて、このプロセスを完了させるのに数時間から数日、またはそれ以上を要する場合があります。

この公式ランキングの順位を確定する際に生じる遅延が、賞品/賞金獲得候補者へ賞品/賞金を付与するプロセスを開始するまでに数週間を要する場合がある主な理由となります。 

次のラウンドへの進出権を与えるトーナメント(FNCS予選など)においては、次のラウンドが開始するまでの短時間にランキングの更新を確定する確約はできません。そのため、ラウンドの終了時にその時点でのランキングが記録され、 進出権はただちに付与されます。記録されたランキングはプレイヤーやチームの進出権として使用することのみを目的として「最終」とみなされます。

要約すると、ラウンドから次のラウンドへの進出において、ラウンド終了時にランキングの記録を元に直接プレイヤー/チームに進出権が与えられます。キャッシュの賞金が用意されているイベントについてはランキングが確定されたと確信を持てるまで賞金の配布を遅らせることになります。

競技における警告/アクセス停止処分について

プレイヤーの皆さんには常に規定を遵守するように努力していただく必要がありますが、それと同時に規定に違反した場合の結果も理解していただく必要があります。違反の性質によって、処罰は公的警告、セッションポイントの消失、賞品/賞金の没収、現在や今後のトーナメントへの参加資格の剥奪などがありますが、それに限定されません。 度重なる、または過度なルール違反によっては処罰が重くなり、今後のフォートナイト競技プレイへの永久的な参加資格の剥奪につながる場合もあります。 

重要なこととして、チーム内のプレイヤーがルール違反によりトーナメントから参加資格の剥奪を受けた場合、そのチームの全プレイヤーが同様にそのトーナメントの参加資格を剥奪されます。そのため、チームメンバーは賢明に選び、そしてお互いに責任を持つよう心掛けましょう。

また、嫌がらせ、有害行為、アカウント停止された/不正行為を行ったプレイヤーであることの宣伝など(これらに限定されません)、プレイヤーによるゲーム外での特定の行動により処罰が課せられる場合があります。

全ての場合において、競技イベントの規定に則りEpicにより課せられる処罰の性質や程度は、Epicの単独および絶対的な裁量によって決定されるものとします。

キー割り当ての変更

明確化のために言いますと、フォートナイトにおけるキー割り当ての変更は許可されています。 プレイヤーはゲームをプレイする際にこれらのツールや同様の効果がある特定のハードウェアに依存しています。私たちの規定の意図ではキーボードでのダブルムーブメント(二重移動操作)など、ゲーム内では不可能なキー配置の再設定をプレイヤーに許可しています。ただし、これらのツールを使用した複数アクションの自動化(単一のボタンに複数の建築物を設置する操作を割り当てるなど)は許可されていません。

賭博行為

注意喚起として、競技イベントの規定ではEpic Gamesコミュニティ規定と同様にフォートナイトに関連した賭博行為やギャンブルの促進または実施を禁じています。フォートナイトのいかなるマッチまたはゲームにおける賭博行為やギャンブルは、公的警告からアカウント停止など(ただしこれらに限定されません)、上記で述べた1つ以上の処罰につながる場合があります。

この説明により競技イベントの規定に関する、とりわけトーナメントで許容される行為に関する明確な情報を提供できていることを願います。フォートナイトへの参加、そして全てのプレイヤーに対しフォートナイトを楽しく、公正で、安全なものにすることにご協力いただきましてありがとうございます。