クリエイティブ開発アップデート - 10月29日

2019.10.29
作成 フォートナイトチーム

注目ポイント

テレポーター

ついに登場。島の至る所にテレポーターを設置して、素早い移動を可能にするポータルを作りましょう!

11BR_Social_Creative_11.10_Social_Teleporter.jpg

アイテムグランター

この実用的な仕掛けは、プレイヤーにアイテムを付与するか、インベントリを空っぽにできます!

11BR_Social_Creative_11.10_Social_ItemGranter.jpg

クイックバー

ゲームの構築が今までになく簡単になりました。小道具、仕掛け、複数のオブジェクトの組み合わせをスロットに保存して、次に利用する時に素早くアクセスできるようになります。

アトリビュートトリガー

信号を送信したプレイヤーの特定の特性をチェックして結果を決定する、新しいトリガーの仕掛けです。

11BR_Social_Creative_11.10_Social_AttributeTrigger.jpg

パーセプショントリガー

今はこっちを見ている… 今は見ていない! 照準線や見ている方向でトリガーに信号を送れます。

11BR_Social_Creative_11.10_Social_PerceptionTrigger.jpg

不具合の修正

  • 島を出た後、島の内容が正しく保存されていない問題の修正を行いました

  • グラッシーヒルハブの地形が設置された床の上に突き出ることはなくなります。

  • 島の端にオブジェクトを設置しても、正しく保存されるようになりました。

  • 島の境界の外に伸びた小道具が保存されない問題を修正しました。そのような小道具は設置できなくなり、島の境界の外に伸びると赤でハイライト表示されるようになります。これにより、海に小道具を設置すると何が保存されるのかが分かるようになります。

  • アイスレイク島を歩いている時に氷のエフェクトが表示されない問題を修正しました。

  • トロピカル島の平坦な部分にプレハブを設置しても、自動的に破壊されなくなります。
     

ゲームプレイ

不具合の修正

  • カメラフィルター「低露出」の暗さを修正しました。

  • 霧と光の設定がクリエイター島に正しく適用されない問題を修正しました。

  • オプション「ハブに戻る」を「おすすめの島」のゲームのプレイヤーが利用できるようになります。

  • プレイグラウンドでグライダーを展開せずに地面に着地することはなくなります。

  • 他の島またはハブのプレイヤーを観戦できる問題を修正しました。
     

武器 + アイテム

  • パンプキンロケットランチャーを追加しました

不具合の修正

  • フラッシュライトを「弱」設定にしても色あせたようには見えなくなります。
     

クリエイティブツール + スマホ

  • スマホにクイックバーを追加しました

    • クイックバーはスマホに不可欠な要素で、小道具を格納して簡単にアクセスできるようにする場所として機能します。クイックバーの追加により、スマホにアクセスする方法にいくつか変更があります。

      • スマホはインベントリから削除され、画面の左下に専用の場所が設けられました

      • PCでキーを押す、コントローラーでボタンを長押しする、またはモバイルでタップすることでスマホにアクセスします。新しいクイックメニューでコントローラーのアクセス動作を修正することが可能です。

      • スマホが起動すると、8個のスロットが表示されます

    • 初めてスマホが起動した時、クイックバーの使い方を説明するポップアップメッセージが表示されます(初めてクイックバースロットに入れた後は、このメッセージは表示されなくなります)。

      • スマホで小道具に照準を合わせてください

      • 照準を合わせながらスロットを選択します。スロットを選択するには:

        • PC: スロットボタンを押します(デフォルトは1~8)

        • コントローラー: 左のトリガーボタンを長押しし、方向パッドの方向ボタンまたはフェイスボタンのいずれかを押します

        • モバイル: スロットをタップします

      • スロットを選択すると、セッションを終了するまでそこに小道具が格納されます。クイックバーにより、スマホを使用できる島の間でコピーすることができます。

      • もう一度スロットを選択して格納されたアイテムを使用します。

    • マルチセレクトを使って、1つのスロットに複数の小道具を格納できます!

      • 選択機能を使って、複数の小道具を選択します。

      • 上記で説明したのと同じ方法で小道具をスロットに格納します

    • スロットを交換するには、スロットボタン/キーを長押しします。取り換えられたスロットは永久に戻ってきませんのでご注意ください!

    • 既知の問題
      • クイックバーはセッション間で保存されません。終了するか、「クリエイティブ」から接続を切ると、クイックバーはリセットされます。
      • スロットは交換することしかできません。ゲーム内で1つのスロットを空っぽにしたり削除したりする方法はありません。

      • スマホを使いながら建築のキー割り当てを押すことで、戦闘/建築モードに直接入ることができます。

      • 特定の半透明の小道具(ホロスクリーンなど)や仕掛け(ボールスポナーなど)が適切なアイコンを表示しません。

  • クイックメニューを追加しました

    • キー/ボタンを完全に自由にし、UIを整理して新たなオプションを提供するため、クイックメニューを追加しました。スマホが起動している時に次の操作でアクセスできます(デフォルト):

      • PC: 「v」キー

      • PlayStation®4: タッチパッド

      • Xbox: オプションボタン

      • Nintendo Switch: 「-」ボタン

    • 次のオプションはクイックメニューにあります

      • フェーズ

      • 飛行スピード

      • ドロップ

      • 当たり判定

      • コピーの当たり判定(下記の説明を参照)

      • グリッドスナップ

      • スマホツールのキー割り当て(コントローラーのみ)

    • スマホを使っている時、「マップを表示」はクイックメニューでもアクセスできます。

    • 注: クイックメニューは、スマホを装備/起動している場合しか利用できません。

    • 新たなオプション「コピーの当たり判定」を追加しました。

      • 当たり判定が「全て」に設定されている場合に、「コピーの当たり判定」を切り替えることで、最近設置されたオブジェクトの移動ツールとの当たり判定を無視できるようになりました。これにより、オブジェクトを連続して設置するのが非常にスムーズになります!
         
    • 既知の問題
      • 現時点では、「コピーの当たり判定」を「オン」に設定すると、他の最近のコピーの当たり判定が無視されることになります。

 

プレハブ&ギャラリー

  • 新しいプレハブを追加しました。

    • ダンプリングレストラン。

  • 「ラッキー・ランディング小道具ギャラリー」に中華まんを追加しました。

  • 「ダスティ・デポ ビジターウェアハウス」に、新たなロケットのピースを追加しました。

  • 「ダスティ・デポ&ダイナー小道具ギャラリー」に、新たなロケットのピースを追加しました。

不具合の修正

  • 「ホーンテッド屋根ギャラリー」で、角屋根ピースと窓ピース2つから間違った素材が出てくる問題を修正しました。

  • 「小道具プロセッサー」の変換に使用した際、色の点滅を引き起こさないように「ミリタリー小道具ギャラリー」からマルチカラーテントを削除しました。

  • 「ホーンテッド屋根ギャラリー」のバスタブが、正しくコピー&ペーストされるようになります。

  • 「パンドラ通信スタック」のゴミが、正しくコピー&ペーストされるようになります。

  • 「ホーンテッド屋根ギャラリー」の複数の小道具を修正し、底のテクスチャが表示されるようになりました。

  • 「ダスティ・デポ&ダイナーギャラリー」から「裂け目ビーコン」の小道具が消えることはなくなります。

  • 「荒廃した悪党の隠れ家ギャラリー」のきしんだ床をツルハシで壊せない問題を修正しました。

  • 「ヒーローの屋敷」または「悪党の隠れ家」から、スマホツールでヒーローのロゴか悪党のロゴを選択できるようになりました。

     

     

仕掛け

  • 仕掛け「テレポーター」を追加しました。

    • ゲーム内で、プレイヤーをマップのあるエリアから別のエリアに転送させることができます。

    • テレポーターグループ: 他のテレポーターにリンクできるように、この仕掛けのグループを設定します。

      • グループA~Z、なし(デフォルト: グループA)。

    • テレポーターのターゲットグループ: この裂け目を使用する際に、リンクする目的地のテレポーターグループを設定します。このテレポーターに入ると、転送先としてこのグループのテレポーターを選択します。

       

      • グループA~Z、なし(デフォルト: グループA)。

    • 有効: プレイヤーがいつテレポーターを利用できるかをクリエイターが設定できます

      • 有効、ゲーム前のみ、ゲームプレイのみ、無効(デフォルト: 有効)。

    • チーム: どのチームがテレポーターを利用できるかをクリエイターが設定できます。

      • 全チーム、チーム1~16(デフォルト: 全チーム)。

    • テレポーターのターゲットを変更: 1つのテレポーターの入口に複数のテレポーターの出口がある場合、テレポーターに入ったプレイヤーをどこに送るかについて、どれくらいの頻度で変わるかをこれで設定します。

      • 変わらない、入った時、5/10/20/30/40/50秒ごと、1分ごと(デフォルト: 変わらない)。

    • テレポーター裂け目の表示: プレイヤーがテレポーターを見ることができるかを、クリエイターの選択で設定できます。

      • 表示、非表示(デフォルト: 表示)。

    • ビジュアルエフェクトの再生: 利用する際にプレイヤーがビジュアルエフェクトを見ることができるかを、クリエイターが制御できます。

      • はい、いいえ (デフォルト: はい)。

    • サウンドエフェクトの再生: 利用する際にプレイヤーにサウンドエフェクトが聞こえるかを、クリエイターが制御できます。

      • はい、いいえ (デフォルト: はい)。

    • 勢いを保持: プレイヤーがテレポーターに入った時の勢いが、目的地に持ち越されるかを設定します。

      • はい、いいえ (デフォルト: はい)。

    • プレイヤーをテレポーターの方向に向かせる: プレイヤーがテレポーターを通り抜けた後、どの方向を向くかを設定します。

      • はい、いいえ、相対(デフォルト: いいえ)。

    • 受信していると転送する: そのチャンネルで起動した時、起動したプレイヤーをテレポーターに送れます。

      • チャンネルなし、チャンネル1~75(デフォルト: チャンネルなし)

    • 受信していると有効になる。

      • チャンネルなし、チャンネル1~75(デフォルト: チャンネルなし)

    • 受信していると無効になる。

      • チャンネルなし、チャンネル1~75(デフォルト: チャンネルなし)

    • 入ると送信する:

      プレイヤーがこのテレポーターに入ると、このチャンネルで送信します。
      • チャンネルなし、チャンネル1~75(デフォルト: チャンネルなし)

    • 転送時に送信する: プレイヤーがこのテレポーターを出ると、このチャンネルで送信します。

      • チャンネルなし、チャンネル1~75(デフォルト: チャンネルなし)

  • 仕掛け「アイテムグランター」を追加しました。

    • チャンネルで受信していると、プレイヤーまたはプレイヤーのグループにアイテムを付与します。

    • ゲーム開始時に有効化: この仕掛けをゲーム開始時に起動するかどうかをクリエイターが設定できます。

      • はい、いいえ (デフォルト: はい)。

    • 受け取るプレイヤー: アイテムが付与される対象を設定します。

      • 起動したプレイヤー、起動したチーム、チーム1~16、全てのプレイヤー(デフォルト: 起動したプレイヤー)。

    • 付与時のアクション: プレイヤーにアイテムを付与する際に起こるアクションを設定します。

      • インベントリをクリア、アイテムをクリア、素材をクリア、全て保持(デフォルト: インベントリをクリア)。

    • 付与: 「アイテムグランター」は、リストにある現在のアイテム(インデックスアイテム)、または現在のアイテムを始めとする全てのアイテムを付与できます。

      • インデックスアイテム、全アイテム(デフォルト: インデックスアイテム)。

    • 付与条件: アイテムを付与するためにどんな条件を満たす必要があるかをクリエイターが設定できます。

      • 常に、ない場合のみ、スペースがある場合のみ(デフォルト: 常に)。

    • インデックス変更時に付与: リストの次または前のアイテムに切り替える時(インデックスの変更)、これによりそのアイテムもプレイヤーに付与するかを設定します。

      • はい、いいえ (デフォルト: はい)。

    • 付与時にアイテムを削除: 付与されたアイテムを削除し、再び付与されないようにする能力をクリエイターに与えます。

      • いいえ、はい(デフォルト: いいえ)。

    • 付与時にアイテムを装備: 付与されたアイテムが即座に装備されるかを制御します。

      • はい、いいえ (デフォルト: はい)。

    • 追加弾薬を付与: アイテムと共に追加弾薬が付与されるかを制御します。

      • はい、いいえ (デフォルト: はい)。

    • サイクルの挙動: 「アイテムグランター」内の最後のアイテムの次を表示しようとする際に、そこで止まるか最初のアイテムに戻るかの設定。

      • 終了、通常(デフォルト: 終了)。

    • 受信していると有効になる。

      • チャンネルなし、チャンネル1~75(デフォルト: チャンネルなし)

    • 受信していると無効になる。

      • チャンネルなし、チャンネル1~75(デフォルト: チャンネルなし)

    • 受信しているとアイテムを得る: グランターにメッセージを送信したプレイヤーにアイテムを付与します。

      • チャンネルなし、チャンネル1~75(デフォルト: チャンネルなし)

    • 受信していると前のアイテムに切り替える: リスト内の前のアイテムを選択し、次に付与されるアイテムとして設定します。

      • チャンネルなし、チャンネル1~75(デフォルト: チャンネルなし)

    • 受信していると次のアイテムに切り替える: リスト内の次のアイテムを選択し、次に付与されるアイテムとして設定します。

      • チャンネルなし、チャンネル1~75(デフォルト: チャンネルなし)

    • 受信しているとランダムのアイテムに切り替える: リスト内のランダムなアイテムを選択し、次に付与されるアイテムとして設定します。

      • チャンネルなし、チャンネル1~75(デフォルト: チャンネルなし)

    • 受信しているとアイテムを補充する: アイテムが付与されてリストから削除されると(「付与時にアイテムを削除する」のオプションにより)、これが再びアイテムグランターに追加されます。

      • チャンネルなし、チャンネル1~75(デフォルト: チャンネルなし)

  • 仕掛け「パーセプショントリガー」を追加しました。

    • これはプレイヤーを見つけるか見失う、あるいはプレイヤーが仕掛けに目を向けるか仕掛けから目を離すとチャンネルで送信します。

    • 回数で起動: 無限、1~10(デフォルト: 無限)。

    • チーム: そのチームのプレイヤーを感知した時、どのチームにメッセージを送信するかの設定です。

      • 全て、1~16(デフォルト: 全て)。

    • トリガーX回ごとに送信する: 信号を送信すべきX回ごとにだけ信号を送信します。

      • 1~100(デフォルト: 1)。

    • 遅延: トリガーがプレイヤーを感知後、またはプレイヤーの感知を終了後、適切な信号を送信する時間を設定します。

      • なし、1秒、2秒、3秒、5秒、10秒、20秒、30秒、1分、2分、5分、10分、15分、20分(デフォルト: なし)。

    • リセット遅延: これが信号を送信した後、この長さの間は新たな信号を送信しません。

      • なし、1秒、2秒、3秒、5秒、10秒、20秒、30秒、1分、2分、5分、10分、15分、20分(デフォルト: なし)。

    • 音を出す: いいえ、はい(デフォルト: はい)。

    • 視覚効果の発動: これが「はい」に設定されていると、現在このトリガーに感知されているプレイヤーが点滅する赤い光を放ちます。

      • いいえ、はい (デフォルト: はい)。

    • ゲーム内の視認性: オン、オフ(デフォルト: オン)。

    • ミニゲーム開始時に有効: 有効、無効(デフォルト: 有効)。

    • 受信していると有効になる。

      • チャンネルなし、チャンネル1~75(デフォルト: チャンネルなし)。

    • 受信していると無効になる。

      • チャンネルなし、チャンネル1~75(デフォルト: チャンネルなし)。

    • 受信しているとトリガー回数をリセットする。

      • チャンネルなし、チャンネル1~75(デフォルト: チャンネルなし)。

    • 仕掛けがプレイヤーを見ると送信する: この仕掛けの射程に足を踏み入れて照準線が自分を向くと(360度の射程内)、パーセプショントリガーがこのチャンネルで送信します。

      • チャンネルなし、チャンネル1~75(デフォルト: チャンネルなし)。

    • 仕掛けがプレイヤーを見失うと送信する: 照準線を塞ぐか、射程の外に出ると、パーセプショントリガーがこのチャンネルで送信します。

      • チャンネルなし、チャンネル1~75(デフォルト: チャンネルなし)。

    • プレイヤーがこの仕掛けを見ると送信する: この仕掛けの方向を見て、それが見える状態になると、パーセプショントリガーがこのチャンネルで送信します。

      • チャンネルなし、チャンネル1~75(デフォルト: チャンネルなし)。

    • プレイヤーがこの仕掛けから目を離すと送信する: この仕掛けの方向を見るのをやめて、もう見えない状態になると、パーセプショントリガーがこのチャンネルで送信します。

      • チャンネルなし、チャンネル1~75(デフォルト: チャンネルなし)。

  • 仕掛け「アトリビュートトリガー」を追加しました。

    • チャンネルで信号を聞いて、その信号を送信したプレイヤーの特性についていくつかチェックをします。そして、そのチェックが全てOKだったか、どれかがNGだったかによって2つのチャンネルのうち1つで別の信号を送信します。

    • チームを確認: 起動したプレイヤーがこのチームの場合、このチェックはOKとなります。

      •  
      • 全て、1~16(デフォルト: 全て)。

         

    • クラスを確認: 起動したプレイヤーがこのクラスの場合、このチェックはOKとなります。

      • 全て、なし、クラスID 1~16(デフォルト: 全て)。

    • 最小プレイヤー撃破数: 起動したプレイヤーがこの数以上の撃破をしていると、このチェックはOKとなります。

      • 0、1~15、20、30、50、100(デフォルト: 0)。

    •  
    • 最小プレイヤースコア(0、1~15、20、30、50、100(デフォルト: 0)。

       

      • 起動したプレイヤーがこれ以上のスコアを挙げていると、このチェックはOKとなります。

    • 最小チームスコア: 起動したプレイヤーのチーム全体で合わせてこれ以上のスコアを挙げていると、このチェックはOKとなります。

      • 0、1~15、20、30、50、100(デフォルト: 0)。

    • ミニゲーム開始時に有効: 有効、無効(デフォルト: 無効)。

    • 回数で起動: 無限、1~10(デフォルト: 無限)。

    • 遅延: プレイヤーを感知後またはプレイヤーの感知を終了後、適切な信号を送信する時間を設定します。

      • なし、1秒、2秒、3秒、5秒、10秒、20秒、30秒、1分、2分、5分、10分、15分、20分(デフォルト: なし)。

    • リセット遅延: これが信号を送信した後、この長さの間は新たな信号を送信しません。

      • なし、1秒、2秒、3秒、5秒、10秒、20秒、30秒、1分、2分、5分、10分、15分、20分(デフォルト: なし)。

    • ゲーム内の視認性: オン、オフ(デフォルト: オン)。

    • 受信していると有効になる。

      • チャンネルなし、チャンネル1~75(デフォルト: チャンネルなし)。

    • 受信していると無効になる。

      • チャンネルなし、チャンネル1~75(デフォルト: チャンネルなし)。

    • 受信しているとトリガー回数をリセットする。

      • チャンネルなし、チャンネル1~75(デフォルト: チャンネルなし)。

    • チャンネルを聞く: 仕掛けで聞くチャンネルを設定します。そのチャンネルで信号を発信するプレイヤーは次の特性リストで評価されます。

      • チャンネルなし、チャンネル1~75(デフォルト: チャンネルなし)。

    • チェックが全て有効になると送信する: チェックが全てOKなら、選択されたチャンネルで信号を送信します。

      • チャンネルなし、チャンネル1~75(デフォルト: チャンネルなし)。

    • チェックが無効になると送信する: チェックが1つ以上NGになると、選択されたチャンネルで信号を送信します。

      • チャンネルなし、チャンネル1~75(デフォルト: チャンネルなし)。

  • ビジュアルエフェクトのパワーアップを追加しました。

    • パワーアップギャラリーで利用可能で、このパワーアップはそれを取得したプレイヤーにビジュアルエフェクトを適用します。

    • ビジュアルエフェクト: これを取得したプレイヤーにどんなビジュアルエフェクトを適用するかの設定です。グローはキャラクター全体に輝く光を適用し、アウトラインはキャラクターの周囲に濃い縁取りを適用します。キャラクターには一度にアウトラインとグローを1つずつ適用できます。

      • グロー、アウトライン(デフォルト: グロー)。

    • カラー: ビジュアルエフェクトのカラーを設定します。チームリレーション、チームカラー、ホワイト、スカイブルー、レッドオレンジ、ゴールド、アップルグリーン、フクシア、オレンジ、アクアマリン、ベージュ、パープル、ネオングリーン、セルリアン、シルバー、アクア、ピンク、グリーン(デフォルト: ホワイト)。チームリレーションは、適用されるキャラクターが味方ならスカイブルーを、敵ならレッドオレンジを表示します。チームカラーは、チームの色で表示されます。

    • エフェクト持続時間: 無限、3秒、5秒、10秒、20秒、30秒、1分、2分、5分(デフォルト: 3秒)。

    • 取得時に効果消滅: これを取得すると、エフェクトが付くのではなくビジュアルエフェクトが消えます。このパワーアップが適用されるように設定されているビジュアルエフェクトのみを消します。

      • いいえ、はい (デフォルト: いいえ)。

    • 取得範囲: このパワーアップを取得するのに、どれだけ近づく必要があるかの設定です。

      • 接地、0.25m、0.5m、0.75m、1m、1.5m、2m、2.5m、3m、3.5m、4m、5m(デフォルト: 接地)。

    • リスポーン時間: 取得してから新しいものがリスポーンするまでの時間を設定します。

      • なし、即時、5秒、10秒、15秒、20秒、25秒、30秒、45秒、1分、1.5分、2分、3分、4分、5分(デフォルト: 15秒)。

    • ミニゲーム開始時にスポーン: ゲーム開始時、この収集アイテムがすでにスポーンしているか、スポーンするまでリスポーン時間を待つ必要があるかの設定です。

      • いいえ、はい (デフォルト: はい)。

    • 受信しているとスポーンする: 即座にこのパワーアップをスポーンし、リスポーン時間を無視します。

      • チャンネルなし、チャンネル1~75(デフォルト: チャンネルなし)。

    • 受信しているとデスポーンする: 即座にこのパワーアップをデスポーンして、リスポーンさせません。

      • チャンネルなし、チャンネル1~75(デフォルト: チャンネルなし)。

    • 受信していると取得する: このパワーアップを遠隔で取得して、他の仕掛けのエフェクトを適用できます。

      • チャンネルなし、チャンネル1~75(デフォルト: チャンネルなし)。

    • アイテムを取得すると送信する: 取得すると、このチャンネルで送信します。

      • チャンネルなし、チャンネル1~75(デフォルト: チャンネルなし)。

  • 「クラスデザイナー」に新たなオプションを追加しました。

    • 移動倍率: 影響を受けるプレイヤーの移動スピードを、デフォルトの移動スピードの倍数に調整します。

      • 0.1倍~2倍、上書きしない(デフォルト: 上書きしない)。

  • 小道具「クラスセレクター」に新しいオプションを追加しました:

    • 切り替え時にアイテムをクリア: クラス切り替えが適用された際にプレイヤーのインベントリからどのアイテムを削除するかの設定です。

      • 全てのアイテム、クラスアイテムのみ(デフォルト: クラスアイテムのみ)。

  • 仕掛け「チーム設定&インベントリ」にオプションを追加しました。

    • 「チーム設定&インベントリ」が、設定されているチームのチームカラーに基づいて色を更新するようになります。

    • 移動倍率: そのチームのプレイヤーの移動スピードを、デフォルトの移動スピードの倍数に調整します。

      • 0.1倍~2倍、上書きしない(デフォルト: 上書きしない)。

    • チームメンバーが敵を撃破すると送信する: 特定のチームのメンバーが敵を倒すたびにチャンネルで送信します。

      • チャンネルなし、チャンネル1~75(デフォルト: チャンネルなし)。

    • チームメンバーが撃破されると送信する: 特定のチームのメンバーが倒されるたびにチャンネルで送信します。

      • チャンネルなし、チャンネル1~75(デフォルト: チャンネルなし)。

  • 「グラインドパワーアップ」に新たなオプションを追加しました。

    • リスポーン時間(即時)。パワーアップがデスポーンしなくなります。

    • ミニゲーム開始時にスポーンする: ゲーム開始時にこの収集アイテムがすでにスポーンしているか、スポーンするまでリスポーン時間を待つ必要があるかの設定です。

      • いいえ、はい (デフォルト: はい)

    • 受信しているとスポーンする: 即座にこの収集アイテムをスポーンし、リスポーン時間を無視します。

      • チャンネルなし、チャンネル1~75(デフォルト: チャンネルなし)。

    • 受信しているとデスポーンする: 即座にこの収集アイテムをデスポーンし、リスポーンさせません。

      • チャンネルなし、チャンネル1~75(デフォルト: チャンネルなし)。

    • 受信していると取得する: このパワーアップを遠隔で取得し、他の仕掛けのエフェクトを適用できます。

      • チャンネルなし、チャンネル1~75(デフォルト: チャンネルなし)。

    • アイテムを取得すると送信する: 取得するとチャンネルで送信します。

      • チャンネルなし、チャンネル1~75(デフォルト: チャンネルなし)。

  • 「ナンバージェネレーター(ランダム)」に新たなオプションを追加しました。

    • 選択は一度: これにより、選択肢がなくなる(全ての選択肢を再び有効にする時点)まで、一度選択できる可能性のある数字だけを選ぶように「ナンバージェネレーター(ランダム)」を設定できるようになります。

      • いいえ、はい(ラウンド開始時にリセット)、はい(ゲーム開始時にリセット)(デフォルト: いいえ)。「はい」にすると、クリエイターはラウンド開始時かゲーム開始時にリストをリセットする選択ができます。

  • 「条件付きボタン」に新たなオプション値を追加しました。

    • キーが必要: 上限に値を追加し、収集した素材で条件付きボタンを利用しやすくしました。

      • 追加オプション: 50、200、300、350、400、450、500、600、700、800、900、999。

  • 「シーケンサー」に新しいオプションを追加しました。

    • 「ミュージックシーケンサー」を「シーケンサー」にリネームし、ミュージックブロックにインタラクトする以外にも利用できることに注目しやすくしました。

    • ゾーン方向: 仕掛けの設置に対して、ゾーンをどの方向に設置するかの設定です。

      • 前、左、右、後ろ(デフォルト: 前)。

    • トリガータイプ(追加オプション: 再生/一時停止を切り替え): 既存のタイプに加え、プレートが一時停止および前回止めたところから再開する機能を追加しました。

    • 一時停止時にアクティブ: 一時停止状態でもパルスはアクティブを維持するかの設定です。その場合は変わらずアクティブになりますが、移動せずに最初に触れたオブジェクトに作用します。

      • はい、いいえ(デフォルト: いいえ)。

    • パルス方向: パルスが垂直と水平に動く機能を追加しました。

      • 追加オプション: アップ、ダウン、アップバウンス

    • 受信しているとシーケンスを再開する: 前回止めたところからシーケンサーを再開します(「起動」は常に最初から始まります)。

      • チャンネルなし、チャンネル1~75(デフォルト: チャンネルなし)。

  • 「トリガー」に新しい設定を追加しました。

    • チーム: 特定のチームによるトリガーの起動を制限できます。

      • 全て、1~16(デフォルト: 全て)。

    • ゲームフェーズで起動: 特定のフェーズが開始するとトリガーが起動します。

      • なし、ゲーム前、ゲーム開始(デフォルト: なし)。

不具合の修正

  • 仕掛け「ロック」および「条件付きボタン」では「小道具プロセッサー」を使えなくなります。

  • 仕掛け「アイテムスポナー」で、アイテムを購入できるだけの素材を持っているとコストが表示されない問題を修正しました。

  • 倒されたプレイヤーが、チームメイトを切り替えて表示する際に敵を観戦することはなくなります。

  • ハブに戻ったプレイヤーを観戦し続ける問題を修正しました。

  • 自由参加マッチでダウン状態になることはなくなります。

  • 止まった「シーケンサー」のプレッシャープレートが光り、シーケンサーの開始時に静止したパルスを表示する問題を修正しました。

  • 「ビーコン」の変更点が、最初に適用された時に更新されるようになります。

  • 「トリガー」が最初に設置された時の値が正しくない問題を修正しました。有効なチャンネル出力がない場合は、赤でCH00を読み込むようになります。

  • 「ナンバージェネレーター(ランダム)」が、その周辺から木の葉を消さない問題を修正しました。

  • 「スターフィールド」のバリアオプションが、iOSで正しく表示されるようになります。

 

UI + ソーシャル

  • ハンバーガーメニューに「ゲームを開始する」ボタンを追加しました

  • 自分の島 - 説明タブに「写真を設置」ボタンを追加しました。これは島のスクリーンショットのカメラ位置を設定するのに使用します。スクリーンショットの撮影は島の公開後に行われますが、これはまだ開発中の機能となります。現時点では、カメラ設定後にカメラが設定されていることを示すフィードバックやスクリーンショットはありません。

不具合の修正

  • 「ジェットパック」のHUDアイコンと説明の位置が低い問題を修正しました。

  • 「フラッグ」と「トーチ」のHUD説明の位置が低い問題を修正しました。

  • テンプレート島のスクロールする名前が、別のテンプレート島を選択をしてもリセットされない問題を修正しました。