フォートナイトのパフォーマンスモードでPC版のfpsが向上

2021.4.30
作成 フォートナイトチーム

ダウンロード容量減少。パフォーマンスの改善。スペックの低いPCでフォートナイトをプレイするプレイヤーに、新たなオプションが登場。

フォートナイトの最小システム要件を満たすマシンで利用できる、PCパフォーマンスモードが登場。パフォーマンスモードのアルファ版は、ゲーム内の設定メニューで選択することができます。このモードでは、ビジュアル品質と引き換えにメモリ使用量を下げてCPUとGPUの負荷を軽減することにより、大幅なパフォーマンスの向上が実現できます。 すでに設定レベルを下げている、またはスペックの低いハードウェアでプレイしているプレイヤーは、このモードによりかつてないほど快適にゲームを動作させ、よりスムーズなフレームレートを維持することが可能となります。

Fortnite Performance Mode Under Advanced Graphics

パフォーマンスモードのオプションは「高度なグラフィック」内にあります。

パフォーマンスモードはほぼ全てのプレイヤーが任意で選択可能であり、バトルロイヤルとクリエイティブのみで利用可能です。パフォーマンスモードはゲーム内設定メニューで切り替え、ゲームを再起動することによりいつでも有効/無効にできます。

注: パフォーマンスモード有効時は「世界を救え」はプレイできません。


ストレージの使用容量を節約 

さらに、高解像度テクスチャを無効にすることが可能です。これはEpic Gamesランチャーのインストールオプションページより、下記の手順に従って行います。

1. Epic Gamesランチャーを開きます。
2. 「ライブラリ」をクリックします。
3. フォートナイトの隣にある「…」をクリックします。

Fortnite in Epic Games Launcher

4. 「オプション」をクリックします。
Fortnite File Size

5. 「高解像度テキスチャ」の隣のボックスのチェックを外してください。

Fortnite Installation

これにより約14GBの高解像度コンテンツが削除され、全てのオプションを無効にした際には最終的なゲームサイズは18GB程度に軽減されます。設定を下げている、または低解像度でプレイしているプレイヤーは、最低限のゲーム内品質の低下と引き換えにストレージの容量を多く節約できます!


推奨ハードウェア

パフォーマンスモードは有効にした全てのプレイヤーに対してパフォーマンスの向上をもたらしますが、一方でゲーム体験を大幅にスムーズするためには特定のハードウェア要件が求められます。旧式のハードウェアを使用しているプレイヤーの場合、SSDからゲームを起動するか、6GB以上のRAMを用意することによりゲームがより効果的にメモリ内に収まり、全体的に遅延やカクつきを抑えることにつながります。専用のGPUは必須ではありませんが、システムの負荷をよりバランスの良いものにし、よりスムーズな体験を実現するにためにはあった方が望ましいです。 


実現できること

パフォーマンスモードは、ゲーム内のビジュアル品質を下げてフレームレートを向上させることにより可能となっています。フォートナイトのシステム要件を満たす限り、ユーザーがゲームをプレイする上での最適な方法の一つとなります。高解像度テクスチャをアンインストールするオプションも踏まえて、プレイヤーはかつてないほど迅速に、そして期待通りのゲームプレイを引き続き楽しむことができます。
次に示すのは、ノート型パソコンでの一般的なFPS値の例となります。標準の低レベル設定モードとパフォーマンスモードをスクワッドマッチで比較しています。どちらも使用している解像度は720pです。

ハードウェア 例1:

ハードウェア 例2:

CPU: Intel i5-8265U クロック数1.60GHz

CPU: AMD A10-5745M APU クロック数2.1GHz

メモリ: 8GB RAM

メモリ: 6GB RAM

GPU: Intel UHD Graphics 620

GPU: AMD Radeon(TM) HD 8610G

適用前のFPS: 24FPS

適用前のFPS: 18FPS

適用後のFPS: 61FPS

適用後のFPS: 45FPS

 

Fortnite Performance Mode High Resolution Disabled

解像度720pで高解像度テクスチャを無効にしたパフォーマンスモード。

パフォーマンスモードでフォートナイトをプレイしてみよう!