フォートナイト X NBA: 「クロスオーバー」がクリエイティブへ

2021.5.24
作成 フォートナイトチーム

フォートナイト X NBA後半: 2021年5月25日(米国時間)にクロスオーバーが、完全新規のNBAをテーマとしたウェルカムハブとともにフォートナイト クリエイティブに登場 。

NBAウェルカムハブ

Atlas Creative制作のこのバスケットボール天国では、NBAがフォートナイト クリエイティブで再現されているぞ。ウェルカムハブ内には様々なNBAをテーマとしたエリアを探索することが可能。さらに、ウェルカムハブから直接新規のNBAコスチュームを見たり、購入することも可能となっている!

16BR NBA CreativeHubStaticPromo Social

今シーズンの好プレイ集

ハブの探索中は、今シーズンの好プレイの動画を周囲で再生されているぞ。2021年NBAプレイオフに向けて、レギュラーシーズンのダンク、アシスト、ブザービーターなどの好プレイを称えよう。クリエイティブモードで動画が導入されるのは初めてのことだ。ハブでは毎日新しいNBA好プレイ集が再生されるぞ。 

  • 5月25日 - シーズンのトッププレイ
  • 5月26日 - 目をみはるようなダンク
  • 5月27日 - クロスオーバー&ドリブル技
  • 5月28日 - 勝敗を分けたプレイ
  • 5月29日 - トップブロック
  • 5月30日 - トップアシスト
  • 5月31日 - シーズンのトッププレイ(アンコール)

期間限定モード「コートクラッシャー」

また、NBAをテーマとした期間限定モード「クロスオーバー: コートクラッシャー」もお届けできることを嬉しく思う。こちらも AtlasCreativeによる作品だ。空高くへと舞い上がり、バスケットゴールに派手なダンクを決めてポイントを稼ごう。「クロスオーバー: コートクラッシャー」のプレイリストで待機するか、プライベートでプレイしたい場合はコード 1898-7178-3313 を入力してプレイしよう。

期間限定モード「コートクラッシャー」のプレイとNBAウェルカムハブの探索を通して「クロスオーバー」クエストをクリアしよう。チャレンジをクリアするごとにXPが獲得でき、最後の報酬としてバナー「バスケットボールリング」をアンロックできるぞ!

16BR NBA HoopBanner

時間切れになる前に全ての要素をチェックしておくように。フォートナイト X NBAクリエイティブハブは2021年5月25日から6月1日(米国時間)まで配信だ。

選手厳選のロッカー

クリエイティブの内容は充実しているが、今週のアイテムショップではNBAガードのDonovan MitchellとTrae Youngにより厳選されたロッカー バンドルがフィーチャーされていることもお忘れなく。  

Donovan Mitchells Fortnite Locker Loadout
Donovanのロッカー内容: コスチューム「コージーチョンプ」、バックアクセサリー「シャーキーショール」、ツルハシ「スタークスプリッター」、ラップ「ダイナミックファイア」、エモート「ファイアスピナー」 

Trae Youngs Fortnite Locker Loadout
Traeのロッカー内容: コスチューム「スカーレットコマンダー」、ツルハシ「ゴールドディガー」、ラップ「ハッピースター」、エモート「ボーラー」

フォートナイト X NBA コンテンツ制作について 

クリエイターサポート(SAC)プログラムに参加しているコンテンツクリエイターは、YouTubeでNBAのクリエイティブウェルカムハブを紹介することができます。YouTubeでの収益化は7日間制限されず、7日間後に動画削除の通知はされない予定です。詳細はこちらをご確認ください。 

  • 必ずEpicのコンテンツガイドラインに準拠するようにしてください。
  • You-Tubeとクリエイターサポートのアカウントを(こちら)でリンクさせるのを忘れないようにしましょう。
  • 重要: YouTubeのコンテンツを、Unlisted(非掲載)またはPublic(公開)に設定してアップロードしましょう。動画をPrivate(プライベート)に設定してしまうと、収益化に関する指摘を受けてしまう可能性があります。
  • その他のプラットフォームでのコンテンツのアップロードについては、チャンネルのプラットフォームポリシーを確認して、著作権侵害を避けるようにしてください。 
  • SACのメンバーではないですか? 心配無用です、内容を共有することが許可されています。ただし、YouTube上での収益化はできませんのでご了承ください。

注: NBAウェルカムハブを配信する予定のTwitchクリエイターの皆さんにおいては、プラットフォームの著作権検知システムがクリップを指摘することを私たちは止めることができません。クリップのコンテンツをミュートするかクリップを完全に停止させて、いかなる申し立てや侵害からご自身を守っていただくことを推奨します。詳細についてはTwitchの著作権の申し立てについてのブログ記事をご確認ください。