フォートナイト

「世界を救え」フロントエンドの改善

2018.11.12
作成 フォートナイトチーム
フォートナイトファンのみなさま,

フロントエンドの改善 について、最新の開発状況についてお知らせします。きたるv6.30アップデートにて、これらの変更をお伝えできることが非常に楽しみです。

ホームベース

フロントエンドのアップデートにあたって、私たちは多くの目標を設定しました。将来的な向上の余地を残し、わかりやすく使いやすいUIを目指します。そして、全身全霊をかけ、開発の努力を感じられるようなフロントエンドを目指していきます。改良の上で、今では多くのメニューオプションがホームベース内において表示されており、キャンペーンの中で出会ったキャラクターが登場します。

コマンドセンター

新しいコマンドタブでは、アカウントの進行度や使用しているヒーローの目立った特徴がざっくりとわかるようになっています。コマンドタブがハブとして表示され、より便利な機能が追加されます。キャンペーンを進めるにあたって、ヒーロー変更へのクイックアクセス、能力値の確認、すべてのヒーローおよびサバイバーの管理などさまざまなオプションが追加されます。

CommandScreen.png

「ホームベースパワー」は新しく「パワー」とシンプルに言い換えられ、レベルアップした際に受ける報酬は多くなり、設計図や素材だけでなくF.O.R.T.能力も得られるようになりました。XPブーストの情報は同様の画面で確認可能になり、ブーストを有効にするショートカットも追加されます。

ヒーロー

戦闘用のヒーローを激励する新しいキャラクター「少佐」を紹介します!キャンペーン中に出会うと、トレーニングルームに出現します。「少佐」により、ディフェンダー・資源探査・ヒーローのロードアウトへのアクセスだけでなくレベルアップとヒーローの管理もできるようになります。ヒーローのロードアウトのさらなる詳細は機能の実装が近づき次第紹介いたしますが、現状お伝えできるのは、タクティカルスロットやサポートスロット、メインヒーローに関わるものになる予定です。

メニュー操作が簡単になるように、戻るボタンを左上に追加しました。コントローラーを使用しているプレイヤーは引き続きコントローラー基準の戻るボタンを使用できます。

Heroes-NPC-Trainer.png

サバイバー

サバイバー画面では、後にストーンウッドで出会う新しいキャスト「ディレクター」。彼はスクワッドやサバイバーの管理を手助けしてくれます。

新しくAuto-Fillと呼ばれる機能を紹介します。

Auto-Fillは最も強力なサバイバーでスクワッドを構成するのに役立ちます。初期設定では有効になっていますが、いつでも変更可能です。また、スクワッドの構成に役立つクイックTIPSも新しく表示されるようになります。

最後に、アイテムの種類間の操作をより早くするための機能を追加しました。右左の矢印キーを使用すると、ヒーロー・設計図・サバイバー・ディフェンダー・素材をすばやく変更することができます。

Survivors-NPC-Director.png

アップグレード

アップグレードではケヴィンが登場します。ケヴィンはガジェットやその他のツールの使用について手助けをしてくれるロボットです。ミッション中のレベルアップによって得られる、アップグレードポイントはユーティリティオプションのアップグレードだけでなく、バックパックのサイズやツルハシの強化だけでなく、ガジェットの取得や強化にも使用されます。ポイントをどのように使うかをより判断しやすいように、それぞれのレベルをアップグレードした際の詳細をプレビューすることができます。

Upgrades-NPC-Kevin.png

研究

研究ラボにいる、みんなが大好き空飛ぶバンの運転手であり研究者「ラーズ」はF.O.R.T.能力へのリサーチポイントの振り分けをさせてくれます。また、能力値がいっぱいになったあとのボーナス値も導入予定です。現在は、研究ラボのポイントの生成速度と保管容量はレベルアップするたびにアップグレードされる場合もあります。

Research-NPC-Lars.png

武器庫

武器庫に関しては、今までと変わらずに設計図、アイテム、素材、コレクションブックと変換機能を管理できる場所になります。さらに、クリップが武器屋として加わります。キャンペーンを進行すれば解禁されます。クリップはあなたに最も強力な武器の設計図をおすすめしてくれます。

Armory-NPC-Weaponsmith.png

クエスト

これからクエストタブは最初に表示されるタブになり、キャンペーンやイベントクエストマップ、そして報酬が見れます。他にもいくつの変更を加えました。まず、「今すぐプレイ!」ボタンが画面の下にある他のゲーム起動ボタンのところに移動しました。次に、クエストログは「今すぐプレイ!」ボタンの下にある大きなボタンからアクセスできます。この配置にすると、キャンペーンやクエストマップがアクセスしやすくなり、尚且つクエストをクエストマップを開いた状態でピンできるようになります。将来的に、クエストマップをより使いやすくしようと考えております。

初心者プレイヤーへ向けて

初心者により良い体験を与えるためにいくつかの改善をしました。以前、UIをベースにしたクエストで新機能を分かりやすくしようと試みましたが、結局あまり気づかれなかった上に思った以上効率的ではなかったようです。UIチュートリアルの代わりに分かりやすい説明を入れました。

改善以前にタブやメニューオプションなども含めて初心者にとっては恐らく情報量が多過ぎたかもしれません。新しくホームベースキャラクターを導入することによって、プレイヤーがキャンペーンを進むにつれて機能がより分かりやすくなり、必要な時に説明文が表示されるようになりました。

tutorial-SurvivorSquad.png

ユーザーのアカウントにどのように影響を与えるか?スキルツリーはどうなるか?ディフェンダースクワッドは?

改善されたスキルと研究のツリーによって使い勝手が良くなります。以前からツリーが使いにくく、わかりづらく、とにかく魅力的ではありませんでした。現在は、ゲームの進行に必要な機能(サバイバースロット、進化などの解禁)がキャンペーンの進行とホームベースキャラクターとの交流の中で報酬として追加されます。更に、ゲームの開始の流れをスムーズにして、特定のキャラクタークラスをすぐに遊べるように、以前必要とされていた「リーダー」を廃止しました。

スキルツリーを外して、アカウントレベルアップ報酬を「F.O.R.T能力、アップグレードポイント、様々な素材」などに変えました。この先のリリース(6.30より先の)に、レベルの上限値を達成したプレイヤーでも報酬が貰える機能を追加する予定です。v6.30以降、レベルの上限値を達成したプレイヤーが獲得した経験値(XP)は計算されて、その機能が導入された時点で貯まっていた経験値(XP)をまとめて入手することができます。

これらの変更が反映されると、アカウント自体の能力や進行度が爆発的に高まります。同様に、研究の進行次第では、リサーチもラーズの研究ラボに蓄積されていきます。

新コンテンツがあまりにも多いかもしれないので、そのためアップグレードルームや研究ラボをリセットできる選択肢を用意します。最後に、ディエンダーを選択する条件をなくしました。ディフェンダーの使い方やルールは変わりませんが、ディフェンダーポストを使用すればどのディフェンダーも呼び出せます。

上記、紹介したUI関連の変更が、みなさまにとってより楽しくより使いやすいものになれば嬉しいです。加えて、これからもみなさまのご意見をお待ちしております!