フォートナイト

ヒーローロードアウトの改善

2019.2.26
作成 フォートナイトチーム
フォートナイトファンの皆さん

前回の開発状況のお知らせで、ヒーローシステムのアップデートを進めていることをお伝えしました。その新たなヒーローシステムが、いよいよv8.00アップデートで実装されます!
 

ヒーローが増えてコンビネーションも増加

これまでのヒーロースクワッドは次の3つのスロットを利用できていました: ヒーロー、サポート、タクティカル。新しいヒーローロードアウトは次の7つで構成されます: コマンダーx1、サポートチームメンバーx5、チームPERKx1。また、ヒーローたちは彼らのゲームプレイを決定づける固定のPERK一式を持たなくなります。そのかわりに、特定のPERKに的を絞ることで、自分のプレイスタイルにベストマッチするPERKを組み合わせることができます。ヒーローロードアウトは自分好みのプレイを実現するツールなのです。詳しく見てみましょう!
Image1.jpg

コマンダー

コマンダーはプレイヤーがミッションで操作するヒーローです。このヒーローによって、プレイヤーのアビリティ、クラスPERK(詳細は後ほど!)、コマンダーPERKが決まります。コマンダーPERKはヒーローが2つ星に進化するとアンロックされ、これがスタンダードPERKの重大なアップグレードとなります。コマンダーPERKは強力な影響力があるため、ロードアウトにおいてコマンダーは重要な役割を果たします。このことを利用し、ロードアウトを極めましょう!
Image2Commander.jpg

サポートチーム

サポートチームはロードアウトの骨格となるものです。プレイヤーは、サポートチームスロットに割り当てられたヒーローから、スタンダードPERKと能力値の8%が与えられます。ここでヒーローのコレクションを活用して、創造性に富んだロードアウトを構築しましょう。サポートチームスロットは5つあるので、自分好みにカスタマイズする選択肢が多数あります。スナイパーに重点を置いたコンストラクターでプレイするも良し、超パワーアップした「ゴーインコマンドー」を持つソルジャーでプレイするも良し - 何を選ぶかはあなた次第です!
Image3.jpg

クラスPERK

それぞれのクラスには、共通の特性を構成する一連のクラスPERKがあります。もしコンストラクターでプレイしているのであれば、常にそのように感じるはずですが、どんなプレイスタイルのコンストラクターかを表現する手段を持つことは大切なことだと思います。クラスPERKはゲームプレイの選択肢を不要に制限することなく、各ヒーロークラスの中核を成す部分を設定します。例えば、B.A.S.E.はアビリティからコンストラクターのクラスPERKに変更されました。これにより、全てのコンストラクターがトラップホイールからB.A.S.E.にアクセスできるようになります。
Image4.jpg

ほとんどクラスPERKはどこかで見覚えがあるものだと思います。しかしながら、新しい役割に合わせて全てに微調整が加えられました。変更もしくは機能を追加したものもあれば、単に調整や整備をしたものもあります。例えば、「ゾーン」はアウトランダーのクラスPERKですが、旧「鋭い目」のPERKの機能がデフォルトで含まれています。
 

チームPERK

チームPERKではコレクションの力が試されますが、その中にはゲームにて最も強力で、ロードアウト構築を決定づける効果のあるものがあります。これらのPERKはヒーローに関連付けられておらず、そのかわりにアンロックされたチームPERKのリストから選択されます。チームPERKのスロットを最初にアンロックする際に、4つのチームPERKもアンロックされることになります。皆さんが生み出す独創的なロードアウトを楽しみにしています!
 
Image5.png
これらのPERKは特別で、サポートチームとの特定の基準を満たすことによってのみ有効化できます。チームPERKは皆さんのプレイスタイルを大幅に変える可能性がありますが、そのためにはロードアウトを適切に作らなければなりません!いくつか例をご紹介しましょう:
 
  • 空飛ぶカマキリ: 「カマキリジャンプでは追加で2回ジャンプができる。条件: ニンジャ3人」
MANTISLEAP.jpg
  • ワンツーパンチ: 「2つ星以上のヒーローごとに、アビリティ使用後の次の強攻撃のエネルギーコストを20%削減する」

20チームPERKがヒーローロードアウト導入の一環として追加されました。また、従来のPERKの一部がチームPERKに変更されたことにお気付きになるでしょう。

チームPERKがヒーローにない場合、どうやって入手しますか?1つの方法はこちらです:
 

ミシックヒーロー

ミシックのヒーローにはヒーローロードアウトで特別な役割があります。ミシックヒーローの存在が特別な理由は、獲得した際に、新しくて独自のチームPERKをプレイヤーが使えるようになる点にあります。将来的にはミシックヒーローから新たな戦闘スキルを習得する前に、クエストをクリアする必要が出てくるかもしれません!新しいチームPERKを獲得する方法はこれだけではありませんが、間違いなく重要な方法です。 

ロードアウトの切り替え

複数のロードアウトを使用できるようになりました!新しいヒーローロードアウトでは、複数のロードアウトを保存することができ、簡単に切り替えが可能になっています。キャンペーン「スタンド&ファイト」を進めていくことで、ロードアウトの追加スロットを獲得できます。
 

リスキン

今後、ほぼ全ての新しいヒーローが独自のPERKを持つことになります。リスキンは、現実の通貨の支払いによってのみ入手可能なヒーロー(例: ファウンダーパック)もしくは、期間限定の報酬で獲得するヒーロー(例: バースデーブリゲード ラミレス)のみが利用できます。この方法を従来の全てのヒーローに適用していきますが、それにより多くのリスキンが個性的なヒーローになるでしょう!つまり、「8ビットデモ」や「デモリッショニスト ブル」などのヒーローがそれぞれ独自のPERKを持つことになります。これは同じサブクラスの代替キャラクターにも当てはまります。つまり、今後は「デモリッショニスト ブル」と「デモリッショニスト ペニー」は同じキットを共有しなくなります。
 

過去のイベントヒーロー

今回の変更は全てのヒーローへの大幅な見直しだということは承知しています。皆さんは、すでに入手済みのヒーローのリスキンであったり、自分のプレイスタイルに合わないPERKであるという理由で、特定のイベント限定の報酬を獲得していないこともあるでしょう。皆さんが過去のイベントヒーローを入手できるようにすることも、私たちの長期的な目標の1つです。そのような機会を提供する方法について素晴らしいアイデアがあるのですが、ご紹介するのには時期尚早のようです。それまでの間、コレクションブックからイベントヒーローを仲間にできる「ヒーローリクルートバウチャー」を皆さんに付与します。  

新しいヒーロー

新しいヒーローロードアウトを祝うには、たくさんのヒーローが一番でしょう。8つの新たなクエストを追加し、それぞれに報酬としてのヒーローをご用意しました。これらのクエストはクラス固有のクエストの延長で、キャニーバレーでの「ストームシールド防衛2」以降の最初にアンロックされます。
 

報酬のアップデート

通常のクエスト進行中に獲得するヒーロー報酬の一部を変更しました。この変更は、皆さんがコレクションを拡張していけるように、ヒーロー報酬の重複を減らすことを狙ったものです。
  • 該当するクエストをクリア済みのプレイヤーはログイン時に新たな報酬を獲得できます。
  •  

    巻き返し

    ぜひ今すぐに新しいロードアウトの構築に取りかかり、ゲームで試してみてください。その手助けとして、皆さんに大量のヒーローXPとアカウントレベルに基づいた進化素材を付与いたします。リクルート素材(マニュアルやフラックス)も含まれており、コレクションブックから新しいヒーローを仲間にすることができます。さあ早速、試してみましょう!
     

    エコノミーのアップデート

    私たちの目標は、皆さんが新しい建築や新しいヒーローを試せるような機会を数多く作り出すことです。従来のミッション報酬ではそれが困難でした。そこで、プランカートン、キャニー・バレー、トワイン・ピークスのミッションとミッションアラートで獲得できる報酬のヒーローXP、設計図XP、サバイバーXPを大幅に増やしました。
     

    アイテムリセット機能

    皆さんのコレクションは私たちにとっても大切なものであるため、コレクションの収集や拡張に費やした時間を無駄にするわけにいかないと考えています。この新しいシステムはヒーローの機能を根本的に変えるものです。ですから、全てのヒーローをリセットの対象にできるよう、最近導入されたアイテムリセット機能を使用します。
    Image8.jpg​​​​​​​

    これはヒーローロードアウトの最初のバージョンで、今後も引き続きこの機能を強化していく予定です。私たちはこのアップデートに大きな期待を寄せており、皆さんがヒーローロードアウトを駆使して素晴らしい独創性を披露してくださることを楽しみにしています!