フォートナイト

フォートナイトアカウントヘルプ: ハッキングや不正アクセスの被害に遭った場合にすべきこと

2019.8.8
作成 Epicセキュリティ
自分以外の誰かがあなたのフォートナイトアカウントにアクセスした場合、すぐにアカウントを守るための対策を行うことを強く推奨します。

自分のフォートナイトアカウントがハッキングや不正アクセスの被害に遭った場合、どうすべきですか?

アカウントがハッキングや不正アクセスの被害に遭った場合、最初にすべきことはパスワードの変更です。変更すると、あなたのアカウントでEpic Gamesのウェブサイトにサインインした誰かは、ウェブサイトからログアウトされます。パスワードを変更するには次の手順に従ってください:
  • 自分のアカウントにログインします。
  • 「アカウント」ページに行きます。
  • 「パスワード&セキュリティ」を選択します。
  • 「パスワードの変更」セクションでパスワードを変更してください。

アカウントのセキュリティのため、他のオンラインアカウントのものとは異なる独自のパスワードにしてください。

パスワードは変更しました。次はどうすれば良いですか?

次は、接続されているコンソールアカウントがある場合、その接続を解除してください。接続を解除すると、あなたのアカウントでコンソールゲームにサインインした誰かは、ゲームからログアウトされます。コンソールアカウントの接続を解除するには、次の手順に従ってください:
  • 「アカウント」ページで「接続済みアカウント」を選択します。
  • 接続されているコンソールアカウント全て(Xbox、PlayStation™Network、Nintendo Switch)について「接続を切る」を選択します。

あなたのアカウントにサインインしていた誰かをログアウトさせたら、次の手順に従って再び自分以外の人間があなたのアカウントにログインすることのないようにしましょう:
  • そのためには、アカウントの2段階認証を有効化してください。(このオプションを有効化する方法の説明につきましては、こちらをクリックしてください。)
  • パスワードを秘密にしておくことをお忘れなく。

すでに自分以外の誰かがパスワードを変更している場合はどうですか?

すでに自分以外の誰かがあなたのパスワードを変更している場合、まだ自分のアカウントにログインできる場合があります。この状況でログインするには、次の手順に従ってください:
  • 「サインイン」ページの「パスワードをお忘れですか?」を選択します。
  • 最も近い時期にアカウントに登録したメールアドレスを入力します。
  • そのメールアドレスの受信トレーで、パスワードをリセットする方法についての指示が記載されたメールを探してください。見当たらない場合は、ゴミ箱/迷惑メールのフォルダーを探しましょう。
  • パスワードを変更するための指示に従ってください。

パスワードを変更するための指示が記載されたメールを受け取っていない場合はどうですか?

次のような、そのメールを受け取ることができない状況になっている可能性があります:
  • Epic Gamesアカウントに紐付いているメールアカウントへのアクセス権を失った。
  • Epic Gamesアカウントに登録しているメールアドレスを、あなた以外の誰かが変更した。
  • Epic Gamesアカウントが無効、またはアクセス禁止になっている。

どんな理由でそのメールを受け取っていないにせよ、Epic Gamesにお問い合わせの上ご相談いただくことをお勧めします。アカウントに関してEpic Gamesの協力を得るには、次の手順に従ってください:
  • 次のページにアクセスします: https://www.epicgames.com/site/customer-service
  • 「EPIC ACCOUNT」を選択します。
  • 「お問い合わせ」を選択します。
  • お問い合わせフォームの最初のプルダウンメニューが「Epic Accounts」に設定されていることを確認します。
  • 自分の状況に関連する必要事項について、お問い合わせフォームの残りを記入します。
    • 入力するメールアドレスは、アクセスできるものにしてください。
    • 最後のドロップダウンメニューで、お問い合わせ内容を「アカウントへの不正アクセス/不正購入」にします。
  • 「送信」を選択してください。

お問い合わせフォームを送信すると、フォームに入力したメールアドレスにEpic Gamesからメールが届きます。人によって状況が異なりますので、このメールの待ち時間はそれぞれ変わってきます。

アカウントのセキュリティについて

Epic Gamesは皆さんのアカウントの安全のため、こちらのセキュリティに関して私たちが行っていることや、どうアカウントを守ればいいかの情報をご提供します。

パスワードの使い回し

複数のサイトで同じパスワードを使い回すのはよくあることですが、この習慣は危険ですので避けていただいた方が賢明です。仮にどこかのサイトが乗っ取られた場合、そのサイトで使用されているメールアドレスやパスワードを使い、他のサイトでもあなたのアカウントに入り込まれる可能性があります。

現在次のようなことが起きています。ハッカーたちは外部サイトからパスワードダンプ(ユーザー名・パスワードの組み合わせのリスト)をダウンロードして、そのような個人情報をシェアするサイトを使い、入手した個人情報を他にどんなサイトで使えるか探ります(この方法を“認証情報の盗み取り・スタッフィング”といいます)。そして別のアカウントのログインに成功した際には、様々な問題を起こしています。不正/許可されていないV-Bucksの購入は、多くの場合これらと繋がっております。

フォートナイトを語る詐欺

無料V-Bucks、ビジュアルアイテムやアカウント売買/共有の提供を謳ったサイトで多くのアカウント乗っ取り/詐欺が発生しています。Epicアカウントの情報は絶対に誰とも共有しないでください。Epic Gamesがパスワードを尋ねることは決してありません。こうした手口でフォートナイトの特別オファーを申し出るサイトは全て詐欺サイトです。

危険な状態かどうかを判断する方法はありますか?

Have I Been Pwnedという素晴らしいサービスをご紹介します。メールアドレスを入力すると、そのアドレスのデータが漏洩されていないかどうか確認できるのです。もし漏洩されている場合、そのメールアドレスで使用しているパスワードは公に出ているものとご理解ください。Epicアカウントに限らず、同じパスワードを使用している全てのアカウントでパスワードの変更を行いましょう。

仮にアカウント情報が漏洩されていなくても、今後される可能性は十分にあります。そうした場合に備えて、今からアカウントを守る手段をご紹介します。先ほどの「Have I Been Pwned」が提供する通知サービスに登録すれば、情報漏洩された場合に即座にお知らせが届きます。

Epic Gamesの取り組み

当社は、万が一皆さんのアカウント情報がネット上で漏洩されたと思われる際にパスワードリセットを即座に行えるよう、パスワード漏洩の追跡に力を入れています。このアプローチは大変な労力を要しますが、多くの不正使用を防いでいると自負します。

残念ながら、この方法でも情報漏洩された全てのアカウントを探し当てることはできません。そのため、被害を受けたアカウントを探してリセットするプロセスの自動化と合理化に絶えず取り組んでいます。

セキュリティを守るために

同じパスワードを使用しない

不正入手されて個人情報の共有サイトからアカウントを守るために、パスワードを使い回さないことをお勧めします。サービスごとに違うパスワードを使用すれば、仮にどれか1つのアカウントがハッキング被害に遭ったとしても、全ての個人情報が芋づる式に盗まれることは防ぐことができます。もちろん、たくさんのパスワードを覚えておくのは簡単なことではありません。

そこで、パスワード管理ツールをお試しください。パスワード管理ツールを使うと、サービスごとのパスワードをそれぞれ覚えておく必要はありません。パスワード管理ツールに使用する、安全性の高いパスワードを1つ覚えておくだけでいいのです。

お使いのソーシャルアカウントとリンクして、セキュリティを高める

EpicアカウントシステムはFacebookやGoogleからのログインにも対応可能です。これにはいくつかの利点があります。

まず、ブラウザ上でFacebookまたはGoogleにログインしている状態であれば、Epicアカウントのパスワードを使用せずにログインできます。この状態でログインしようとすると、アクティビティの承認を求められるので、承認するとログインできます。

また、間違ったパスワードを連続で入力してアカウントがロックされた場合のログイン方法として使えます。GoogleやFacebookからのログインによってセキュリティが強化されます。Epicアカウントのパスワードにはより複雑なパスワードを設定し、普段のログインにはパスワードではなくGoogleとFacebookのパススルー認証を利用できます。

アンチウイルスソフトをインストール、アップデートする

アンチウイルスソフトやマルウェア対策製品によって全ての問題が解決するわけではありませんが、あなたのパソコンを多くの脅威から守ってくれます。Epic Gamesは特定の製品を支持・推奨していませんが、こちらから様々な選択肢と、それぞれの機能をご参照ください。パソコンから不要なソフトウェアを排除することで、アカウントが乗っ取られる危険性を最小限に抑えることができます。

コンピューターを最新の状態に保つ

パソコンのOS、インストールしているソフトウェア、各種のドライバは、常に最新バージョンにアップデートしてください。古いドライバやソフトウェアに存在する小さな不具合はパソコンの処理能力やゲームの安定性に関わりますが、セキュリティ関連のアップデートを怠るとパソコン自体を脅威にさらすことになります。Epic Gamesでは、ソフトウェやOSを常に安全な最新バージョンにアップデートすることを推奨します。

共有のコンピューターを信用しない

共用パソコン(ネットカフェ、図書館、友人の自宅のものなど)からログインすると、リスクが高まります。信頼できる人のパソコンでのみログインするようにしましょう。共用パソコンはセキュリティの安全面が全く分からない上に、ログインするだけでアカウント情報が盗まれる危険性があります。

過去に信頼性の低い共用パソコンを利用した場合、パスワードの変更をお勧めします。普段から共用パソコンでプレイしているという場合はEpicアカウント専用のパスワードを使用し、ゲームの終了時には必ずEpic Games Launcherからログアウトしてください。

2段階認証の有効化

2段階認証はアカウントのセキュリティレベルを高めて、不正アクセスをより困難なものにします。今すぐアカウントを保護しましょう

また、ご利用されている他のサービス用のアカウントの保護もお忘れなく!こちらのサイトでは、様々なサービスをチェックして、2段階認証の対応状況を確認できます。

追加情報

絶対にアカウントを共有しない

ゲームを進めるにつれ、クエストがなかなかクリアできなくて友人や家族に手伝ってもらいたいという状況があるかもしれません。それでも、アカウント情報は共有しないことを強くお勧めします。アカウント上で行われた行為は全て持ち主の責任となります。誰かがあなたのアカウントで不正行為を行い、その結果アカウントが停止・凍結されたとしても、アカウント所有者であるあなたの責任になりますのでご注意ください。

絶対にアカウントを購入しない

ゲームに飽きてやめたい時に、それまで費やしてきた時間を何かの形で取り戻そうとアカウントをネット上で販売する人がいます。売り出されたアカウントを購入して、特定のスキンを使いたいと思うかもしれませんが、それは絶対にやめてください。前の持ち主はアカウント作成者としてアカウントを取り戻すために必要な情報(取引履歴や住所の変更履歴など)を手元に残している可能性があります。あなたがアカウントを盗んだと主張して、アカウントを取り戻すことも起こり得ます。

無料のV-Bucksは存在しない

「ここをクリックして、ユーザー名を入力して、アンケートに答えれば好きなだけV-Bucksをもらえます!」などと謳うサイトを、私たちは知っています。こうしたサイトは詐欺です。あなたのログイン情報を手に入れ、アカウントを乗っ取って不正利用しようとしているのです。あるいは、大量の広告をクリックさせてクリックスルー広告の収入を目当てにしています。どんな事情があっても、そうしたサイトでV-Bucksがもらえることはありません。当社の法務部は、こうしたサイトの撲滅に日々力尽力しています。

もし過去に一度でもこの手のサイトを試したことがある場合、今すぐパスワードを変更することをお勧めします。

メールアドレスを認証する

現在は任意ですが、当社ではEpicアカウントに登録したメールアドレスの認証をお勧めします。メールアドレスの認証を行うと、2段階認証でアカウントを守るのに役立ったり、アカウントで不自然な動きが検知された際、プレイヤーサポートがより迅速に対応できるようになります。