AS-3:接続していません

これは一般的なネットワーク構成エラーです。

IPv6を有効化することで、この問題が解決することがあります。

Windows 11

  1. キーボードのWindowsキーを押します。
  2. 検索バーにコントロールパネルと入力します。
  3. コントロールパネルを選択します。
  4. コントロールパネルで、表示方法をカテゴリに設定します。
  5. ネットワークとインターネットを選択します。
  6. ネットワークと共有センターを選択します。
  7. 左側にあるアダプターの設定の変更を選択します。
  8. 有効化されているネットワークアダプターを右クリックします。
  9. プロパティ」を選択します。
  10. インターネット プロトコル バージョン 6 (TCP/IPv6)を選択します。
  11. インターネット プロトコル バージョン 6 (TCP/IPv6)にチェックが入っていることを確認します ☑。
  12. OKボタンをクリックして変更を保存します。

Windows 10

  1. キーボードのWindowsキーを押します。
  2. 設定(歯車アイコン)を選択します。
  3. ネットワークとインターネットを選択します。
  4. 左の欄から状態を選択します。
  5. アダプターのオプションを変更するを選択します。
  6. 有効化されているネットワークアダプターを右クリックします。
  7. プロパティを選択します。
  8. Internet Protocol Version 6 (TCP/IPv6)にチェック☑が入っていることを確認します。
  9. OKボタンをクリックして変更を保存します。

これで問題が解決しなかった場合は、接続トラブルシューティングの記事、「ネットワーク接続問題のトラブルシューティング」に従ってください。

この記事で問題が解決しましたか?

お探しのものが見つかりませんか?

    お問合せ