『ロケットリーグ』で、オンライン上の交流から自分を守るにはどうすればいいですか?

『ロケットリーグ』のレーティングは、Everyone(全員)を意味するEとなっています。 しかし、オンライン上の交流はESRB(エンターテインメントソフトウェアレイティング委員会)のレーティングの対象ではありません。 『ロケットリーグ』では、次のようなオンライン上の交流があります。

  • プレイヤー同士のトレード
  • ゲーム内チャット(テキスト)
  • プレイヤーのユーザー名
  • ユーザーが作成したコンテンツ(クラブ名、トーナメント名など)

また、以下のプレイヤーコントロール以外にも、Epic Gamesアカウントポータルあるいはお使いのゲーム機を通して、ペアレンタルコントロールを設定することもできます。詳細については、「ペアレンタルコントロール」をご覧ください。

プレイヤー同士のトレード

プレイヤーは、以下の手順に従ってプレイヤー同士のトレードを無効化できます。

  1. メインメニューで「設定」を選択します
  2. 「インターフェース」タブを選択します
  3. 「プレイヤー同士のトレードを許可する」チェックボックスのチェックを外します(無効にします)

ペアレンタルコントロールが設定されているお子様の場合、保護者から許可されていないとトレード機能を利用できないことがあります。

ゲーム内テキストチャット

『ロケットリーグ』では、チームメイトとのコミュニケーションが大切です。 オンラインの交流を制限したい場合、あらかじめ用意されたメッセージだけでコミュニケーションがとれる、クイックチャットと呼ばれる機能を使用できます。 この機能を利用することで、ゲーム内で他のプレイヤーによる不適切な発言を目にするリスクを排除できます。

クイックチャットのみを有効にするには、プレイヤーは以下の方法で設定を調整することができます。

  1. メインメニューで「設定」を選択します
  2. 「チャット」タブを選択します
  3. 「マッチチャット」設定の横のドロップダウンメニューをクリックします
  4. 「誰ともテキストチャットをしない(オフ)」を選択します
  5. 「パーティーチャット」設定の横のドロップダウンメニューをクリックします
  6. 「誰ともテキストチャットをしない(オフ)」
    を選択します

この設定を無効にすると、ゲームであらかじめ用意されたメッセージのみを目にすることになります。

ペアレンタルコントロールが設定されているお子様の場合、テキストチャットの利用が制限されていることがあります。

ゲーム内ボイスチャット

テキストチャットと同様に、プレイヤーは以下の手順でボイスチャットを無効にすることができます。

  1. メインメニューで「設定」を選択します
  2. 「チャット」タブを選択します
  3. 「ボイスチャット」設定の横のドロップダウンメニューをクリックします
  4. 「誰ともテキストチャットをしない(オフ)」を選択します

また、ボイスチャットの設定はそのままに、個々のプレイヤーをミュートすることもできます。 以下の手順に従ってください。

  1. マッチ中に「フレンドリスト」を開きます
  2. 「ボイスチャンネル」タブに移動します
  3. ミュートしたいプレイヤーをクリックします
  4. 「ミュート」を選択します

ペアレンタルコントロールを設定されているお子様の場合、ボイスチャットの利用が制限されていることがあります。

プレイヤーの報告およびブロック

プレイヤーは、『ロケットリーグ』の行動規範に反するチームメイトや対戦相手に遭遇することがあるかもしれません。

ゲーム内のフレンドリストでプレイヤーをブロックできます。 プレイヤーをブロックすると、そのプレイヤーからの通知が届かなくなり、自分のオンライン状態が相手に表示されなくなります。 プレイヤーをブロックすると、メッセージやボイスチャットもミュートされることにご注意ください。

ブロックしたプレイヤーは、「フレンドリスト」メニューのブロック中のプレイヤーリストに表示されます。 ブロックを解除するには、「ブロック中のプレイヤー」リストでプレイヤーを選択し、「プレイヤーのブロックを解除」ボタンを選択します。 ただし、プラットフォームのフレンドリストでは、このプレイヤーとまだフレンドである可能性があります。

マッチ中のプレイヤーの報告およびブロック

  1. 「メニュー」を開きます
  2. 「プレイヤーを報告/ブロック」を選択します
    • duringmatch.png
  3. プレイヤーを見つけます
  4. プレイヤーのユーザー名の横の「報告」を選択します
    • duringmatch2.png
  5. 報告理由を1つ以上選択します
  6. 報告後にブロックしたい場合は、プレイヤーのユーザー名の横にある「ブロック」を選択します

マッチ後のプレイヤーの報告およびブロック

  1. マッチ後の画面で「プレイヤーを報告/ブロック」を選択します
    • postmatch.png
  2. 「プレイヤーを報告」または「プレイヤーをブロック」を選択します
    • postmatch2.png

フレンドリストにいるプレイヤーの報告およびブロック

  1. 「フレンドリスト」を開きます
  2. 「最近のプレイヤー」タブを選択します
  3. プレイヤーを見つけます
  4. ユーザー名を選択します
  5. 「プレイヤーを報告」または「プレイヤーをブロック」を選択します
    • friendlist.png

プレイヤーのユーザー名

ペアレンタルコントロールが設定されているプレイヤーは、他のプレイヤーのEpicのディスプレイネームのみを見ることができます。 13歳から18歳のプレイヤーは、この機能を無効にして自分のディスプレイネームを他のプレイヤーに表示させることができます。

ユーザーが作成したコンテンツ(クラブ名、トーナメント名など)

ペアレンタルコントロールが設定されているプレイヤーは、クラブ、トーナメント、プライベートマッチ、カスタムトレーニングを作成できません。他のプレイヤーが作成したものには参加できます。クラブやトーナメントの名前が利用規約に反している場合は、報告してください。詳細については、「『ロケットリーグ』でプレイヤーを通報するにはどうすればいいですか?」をご覧ください。

この記事で問題が解決しましたか?

お探しのものが見つかりませんか?

    お問合せ