オーディオ問題のトラブルシューティング

オーディオの不具合が発生している場合のトラブルシューティングに役立つ手順を以下にいくつか紹介します。


Windows向けのオーディオに関するトラブルシューティング

音量ミキサーが100%に設定されていることを確認する

音量ミキサーを100%に設定してください。システムにインストールされている他のソフトウェアが原因で、音量ミキサーがミュートされる場合があります。これが原因でないかを念のために確認してみましょう。

  1. 画面右下のスピーカーアイコンを右クリックします。
  2. 音量ミキサーを開く」をクリックします。
  3. マスター出力デバイスとゲームが100%に設定されていることを確認します。
  4. これらがミュートになっていないかを確認してください。

正しい出力デバイスを使用していることを確認する

これは、オーディオに関する最も一般的な問題です。ドライバーやソフトウェアをインストールすると、出力デバイスが自動的に変更される場合があります。また、Windowsが自動的に変更する可能性もあります。正しい出力デバイスを使用しているかを確認してください。

  1. 画面左下のWindowsアイコンをクリックします。
  2. 「サウンド設定」と入力し、システム設定内の「サウンド設定」をクリックします。
  3. サウンドのウィンドウの「出力デバイスを選択してください」の下にドロップダウンメニューが表示されます。
  4. 自分の出力デバイスを選択します。

オーディオドライバーを更新する

ドライバーの更新は、システムを正しく動作させるための最も有効な方法の1つです。これは、ドライバーがプレインストールされていない特定のDAC(デジタル アナログ変換器)にも役立ちます。

  1. 画面左下のWindowsアイコンをクリックします。
  2. 「デバイス マネージャー」と入力し、コントロールパネルの「デバイス マネージャー」をクリックします。
  3. オーディオの入力および出力」の横にある矢印をクリックします。
  4. デバイスを右クリックし、「ドライバーソフトウェアの更新」をクリックします。
  5. ドライバーソフトウェアの最新版をを自動的に検索します」をクリックします。
  6. Windowsが自動的にドライバーを検索し、必要に応じてインストールします。

:PCまたはマザーボードの製造元のウェブサイトにアクセスし、そのデバイス用に更新された特定のドライバーを取得することもできます。


すべての拡張機能を無効にする

拡張機能は、出力デバイスの妨げとなる場合があります。たとえば、拡張機能は7.1サラウンドサウンドと競合します。7.1サラウンドサウンドまたはその他のオーディオを使用している場合は、必ず拡張機能を無効にしてください。

  1. 画面右下のスピーカーアイコンを右クリックし、「サウンド」を選択します。
  2. 「再生」タブをクリックしてから、お好みの出力デバイスを探します。
  3. お好みの出力デバイスを見つけたら、それを選択して右クリックします。
  4. プロパティ」を選択します。
  5. 「拡張」タブをクリックすると、「すべてのサウンド効果をオフにする」ボックスが表示されます。
  6. 「すべてのサウンド効果をオフにする」ボックスにチェックを入れます。
  7. 適用」をクリックし、「OK」をクリックします。

Mac向けのオーディオに関するトラブルシューティング

サウンド設定を確認する

macOSは、ヘッドホンやシステム内の他のデバイスの代わりに、スピーカーを使用する場合があります。このような場合は、出力デバイスを手動で選択することが最善の方法です。

  1. 左上のAppleアイコンをクリックして、Appleメニューを開きます。
  2. システム環境設定」を選択します。
  3. サウンド」をクリックします。
  4. 「出力」タブをクリックし、使用する出力デバイスを選択します。
  5. 「主音量」スライダーが低く設定されている場合は、スライダーを右に動かして再度テストします。
  6. 「消音」のチェックボックスが選択されている場合は、選択を解除して再度テストします。

NVRAMをリセットする

NVRAMは、Macが音量、ディスプレイ解像度などのさまざまなタイプの設定を保存するために使用する少量のメモリです。

  1. コンピューターを終了します。
  2. 次のキーがどこにあるか確認します:CommandOptionPR
  3. コンピューターを再起動します。
  4. 灰色の画面が表示される前に、Command+Option+P+Rのキーを長押しします。
  5. コンピューターが再起動し、起動音が2回聞こえるまで、キーを押し続けます。
  6. キーを放します。

クリーンブート

クリーンブートは、起動プロセス中に他のアプリケーションが起動するのを防ぎます。その結果、他のアプリケーションがオーディオ出力デバイスに干渉するのを防ぐことができます。

  1. コンピューターを再起動します。
  2. ログイン画面が表示されたら、Shiftキーを押しながらログインボタンをクリックし、Dockが表示されたらShiftキーを放します。
  3. ログイン画面が表示されない場合は、コンピューターを起動し、起動画面にプログレスバーが表示されたらShiftキーを押したままにし、デスクトップが表示されたら、Shiftキーを放します。


この記事で問題が解決しましたか?

お探しのものが見つかりませんか?

お手伝いが必要なことがあればお知らせください。