認証アプリまたは2段階認証(2FA)で、自分のアカウントからロックアウトされてしまいました

アカウントからロックアウトされてしまった場合は、バックアップコードを使用してサインインすることが可能です。

注:認証アプリは、初めてログインした際にバックアップコードを発行しています。

バックアップコードへのアクセスができなくなった場合、もしくは認証アプリまたはSMSを経由して2段階認証(2FA)を有効化したのがご自分ではない場合には、メールアドレスに認証コードを送信することで、ご自分のアカウントへログインすることが可能です。


メールアドレスを使ってログインする

ご自分のアカウントにログインを試みると、2段階認証(2FA)コードを入力するよう求められます。ご自分の認証アプリまたはSMSを経由して2段階認証(2FA)にアクセスできない場合は、こちらの方法でログインすることができます: 

  1. 2段階認証(2FA)の指示が出たら、他の方法を試すをクリックしてください。

    本人であることの確認というポップアップウィンドウが表示されます。
  2. お使いになりたい認証オプションを選択します。
    • ポップアップウィンドウが表示されます。使用すると決めたオプションに対応するコードを入力してください。
    • 例えば、2段階認証(2FA)バックアップコードを入力するを選択すると、このポップアップが表示されます:
    • キャンセルをクリックすると、サインインページに戻ります。他の種類の認証を使いたい場合は、他の方法を試すをクリックしてください。

  3. メールに2段階認証(2FA)コードを送るを選択した場合には、メールの受信箱に送信されたコードを見つけ、セキュリティコード欄に入力します。

お使いのアカウントへログイン後、以下の手順に従って2段階認証(2FA)を無効化することが可能です:

  1. アカウントページにアクセスします。
  2. パスワード&セキュリティのタブをクリックします。
  3. 2段階認証の見出しの下にある認証アプリの無効化をクリックしてください。
  4. 続行をクリックします。これで2段階認証(2FA)が無効化されます。

お使いのアカウントの安全を守るためにも、2段階認証(2FA)を再度有効化することを強くお勧めします。2段階認証(2FA)の再有効化の手順はこちらです。

この記事で問題が解決しましたか?

お探しのものが見つかりませんか?

お手伝いが必要なことがあればお知らせください。