Appleの働きかけにより、Macでのゲームや配布用パッチの署名が不可となり、当該プラットフォームにおいて「フォートナイト: 世界を救え」の開発および提供ができなくなります。特に、今後実装されるv14.20については、v13.40のプレイヤーに対して不具合が起こりえるため、望ましくない体験が危惧されます。今後はアップデートの署名や不具合修正を行うことができなくなるため、米国時間2020年9月23日以降、「フォートナイト: 世界を救え」はmacOSではプレイできなくなります。

米国時間2019年9月17日から2020年9月17日の間に、「世界を救え」ファウンダーパックまたはスターターパック(アップグレードを含む)を購入し、macOSでプレイされていた全てのプレイヤーに対して払い戻しを行います。また、この期間にmacOSでラマに使用した購入済みV-Bucksも同様に払い戻されます。米国時間2020年9月17日より、macOSにおいて「世界を救え」スターターパックの購入はできなくなります。

注: 銀行口座への払い戻しは、最長で米国時間2020年10月2日まで時間がかかる場合があります。