ユーザーのEpicアカウントの保護

固有のパスワードの使用

アカウントを保護する方法として固有のパスワードの使用をお勧めします。サービスごとに固有のパスワードを設定することで、他のアカウントからのパスワードが1つ漏えいした場合でも、Epicアカウントへのアクセスを防止することができます。

2段階認証(2FA)の有効化

  • 2段階認証(2FA)を有効にすると、ログインする前にお持ちの機器で受け取る認証コードが必要となります。これによって第三者による不正アクセスが非情に難しくなります。現在は電子メール、SMS(携帯用ショートメッセージ)、アプリで2FAをサポートしています。今すぐ保護を
  • 他のサービスのアカウントも忘れずに保護するようにしてください。これらのサービスも2FAをサポートしており、Epicのアカウントのセキュリティを高めます。それらのサービスで2FAを有効化するための詳細についてはこちらをご覧ください。

メールアドレスの認証

まだ完了していない場合には、Epicアカウントに関連づけた電子メールの認証を強くお勧めします。そうすることで、当社の2段階認証(2FA)でアカウントを保護することができ、お使いのアカウントで疑わしい行為が生じた場合に、プレイヤーサポートがお客様を支援することが容易になります。

ソーシャルアカウントをリンクしてセキュリティを強化

Epicでは、FacebookやGoogleのログインとEpicアカウントシステムを統合するサポートを行っています。こうすることで、GoogleまたはFacebookにログインしている限り、別のパスワードを用意しなくてもEpicアカウントにログインできるようになります。ご自分のソーシャルアカウントは固有のパスワードと2段階認証(2FA)で保護するようにしてください。

個人の機器の保護

  • 共有システムを信用しないでください。インターネットカフェや図書館、学校、あるいは友人の家でパソコンを使うことがあると思います。自分のパソコンやコンソールを使わない時には、自分のアカウント情報は保存しないでください。
  • アンチウイルスソフトを使用し、ソフトは常に最新版にしておきましょう。

アカウントの購入や共有をしない

  • アカウントの売買や共有は禁止されています。これらの行為を行った場合、またはアカウントを共有した結果、そのアカウントが停止された場合、責任はアカウントの所有者が負うことになります。
  • アカウントの売買はサービス利用規約違反であり、当該アカウントは停止されることになります。

不審な申し出を信用しない

無料タイトルやV-bucksといったEpic Games製品などの不審なオファーは信用しないでください。外部サイトで自分のログイン情報を提供しないようにしてください。正規のオファーは、Epic Games Store、またはEpic Gamesの公式ウェブサイトあるいはソーシャルメディアチャンネルに掲載されます。

プレイヤーサポート詳細

さらにご不明な点がありましたら、サポートチームまでご連絡ください

お探しのものが見つかりませんか?

お手伝いが必要なことがあればお知らせください。