Free Fortnite Socialなぜ私たちは戦うのか

EpicはiOSとGoogle PlayのフォートナイトのプレイヤーたちにApple/Googleでの支払いとEpic ディレクトペイメントでの支払いの選択肢を提供し、Epic ディレクトペイメントではプレイヤーが節約できるようにしました。AppleとGoogleの両者はそれに対して、フォートナイトのアップデートをブロックすることにより報復しました。Appleはさらに、Epicが全てのAppleのデバイスに対応するソフトウェアを開発することを阻むと脅してきました。それはフォートナイトに限らず、私たちの全てのゲーム、そしてUnreal Engineも含まれます。
 

AppleはEpicがフォートナイトでAppleの支払い方法のみを提供するように要求しました。その要求に従うということは、EpicがAppleがiOSにおけるアプリ内支払いの独占性を維持し、自由な市場競争を抑圧して価格を高騰させることに加担することを意味します。主義に基づき、私たちはこの構想に参画しないことにしました。
 

あなたにはモバイルデバイスの所有者として、アプリをどこからインストールするかを選ぶ権利があります。ソフトウェアの製作者は、自由にそのアイデアを表現し、公平な市場で競争する権利があります。AppleとGoogleのポリシーはその自由を奪うものです。
 

Appleのポリシーは異常に抑圧的なもので、Microsoft xCloud、NVIDIA GeForce NOW、そしてGoogle StadiaなどのゲーミングサービスをiOS上で展開することを阻止しています。もし、iPhoneより後に発明されていたとしたら、Appleのポリシーはワールドワイドウェブですらブロックしていたでしょう。なぜなら、Appleのポリシーでは、Appleにより審査されていないコードの実行、顧客からの直接の支払い、そしてAppleにより審査されていないコンテンツへのアクセスが許可されていないからです。それらはすべてウェブ上の基礎的な機能です。これらのポリシーとAppleの冷徹で抑圧的な戦略は、今までにないアプリ、ゲーム、そしてビジネスの創出や発明を直接妨げるものです。
 

Epicはより良い、より公平なプラットフォームの慣行のために長年努力してきた多くのゲームデベロッパーの中の一つであり、フォートナイトではクロスプラットフォームでのゲームプレイ、コミュニケーション、アカウント、そしてアイテムの共有を7種のプラットフォームで展開してきました(今は6種になってしまいましたが)。私たちは誰もが永久に自由でいられることに全力を傾けています。それが私たちが戦う理由です。
 

Epicはモバイルデバイスの市場におけるAppleとGoogleの反競争的な制限に法的措置を取りました。Appleに対する訴状(8月13日8月17日8月23日9月4日)そしてGoogleに対する訴状(8月13日)をご覧いただけます。


更新(2021年2月17日)

本日、私たちはヨーロッパ連合内のAppleに対して反トラスト法の違反に関する訴状を提出いたしました。アメリカ合衆国とオーストラリアと同様に、Appleのアプリ開発者や消費者に害を与えている市場競争を阻害する行為を止めるために戦います。訴状にはAppleがiOSのエコシステムを利用し、利益を得ると共に競争相手を排除しているとの指摘をしています。その行為は支配的な地位の悪用であり、ヨーロッパ連合での競争における法に違反するものです。他のアプリ開発者による提訴を受け、欧州委員会はすでにAppleの悪質な行為の調査を開始しており、Epicはそれに賛同します。    

更新(2020年11月17日)

本日、EpicはオーストラリアのAppleに対して訴訟を起こしました。 アメリカ合衆国での場合と同様、競争を抑制し、開発者による新しいゲーム、アプリおよびビジネスの開発や導入の妨げとなる、Appleの独占的なアプリ配布における方針を停止できるよう、追及していく所存です。Appleがアプリ配布やアプリ内決済処理に設ける非合法な制限は撤廃されるべきであり、 ゲーマーと開発者の両者に与えられるべき自由を獲得できるよう、全力で取り組んでまいります。 

更新(2020年9月4日):

本日、私たちは裁判所に、反トラスト法の訴訟が進行している間は、Appleの不正行為への対抗措置に対するEpicへの報復を止めるように要請いたします。Appleは独占者であり、それに対抗することは、AppleがiOSでのアプリの配信とアプリ内決済処理に課した違法な制限から消費者とデベロッパーを解放するために必要なステップです。あまりにも長い間、デベロッパーたちはAppleの報復を恐れて声を出せずにいました。同社の直近の行動は、Appleの独占に異議を唱えれば、Appleはあなたのビジネスを破壊しようと試みることを示しています。私たちは、すべての人々を代表して、より低コストで競争力のあるアクセスを確保するために発言していくことに全力を注いでまいります。

更新(2020年8月26日):

AppleはApp Storeにおいてフォートナイトのアップデートと新規インストールをブロックしており、Appleのデバイス向けにフォートナイトを開発することを許可しないと通告してきました。その結果、フォートナイトの新たにリリースされたチャプター2 - シーズン4のアップデート(v14.00)は、8月27日にiOSおよびmacOSではリリースされません。 

更新(2020年8月23日):

AppleはフォートナイトをApp Storeより削除し、プレイヤーがiOSデバイスにゲームをインストール、またはアップデートすることを妨害 し、Epicには「Epic ディレクトペイメント機能」を削除するように指示しています。Appleは消費者の決済の30%を徴収するために、フォートナイトのようなアプリの決済価格を高いまま保持しようとしています。そしてフォートナイトをブロックし、Epic ディレクトペイメントによる割引の恩恵をプレイヤーが受けられないようにしています。EpicはAppleのモバイルデバイスの市場における競争を制限する行動に対して法的な措置を取りました。 

更新(2020年8月13日): 

フォートナイトは現在Google Playでは提供されていません。8月13日の訴状を語ら似ただけ増す。

なぜプレイヤーたちはフォートナイトをアップデートすることをAppleとGoogleに妨害されているのか?

当社がプレイヤーの最高20%の節約を可能にするEpic ディレクトペイメントを追加した後、AppleとGoogleは、フォートナイトのプレイヤーがゲームをApp StoreとGoogle Playを通してダウンロードすることをブロックすることによって、報復したのです。AppleとGoogleは、ゲームデベロッパーに対し、30%以上もの法外な料金を請求する自社の支払処理サービスを利用するよう要求しています。AppleとGoogleは、2.5%~3.5%の料金を課すMastercard(Apple Cardを含みます)、Visa、PayPalなどのより効率的な支払方法を利用するデベロッパーをブロックし、したがってデベロッパーが節減分をお客さまに還元することを妨げています。

なぜAppleとGoogleはApp StoreやGoogle Playでの支払いに対して30%徴収すべきではないのか? デベロッパーがソフトウェアを販売する場を提供しているのではないのか?

PCやMacでは自由に行えるにも関わらず、Appleは意図的にユーザーがiOSデバイスにデベロッパーのソフトウェアを直接インストールすることを妨害しています。なぜ意図的な戦略だと断定できるかと言うと、iOSはウェブからのソフトウェアのインストールを完全にサポートしているからです。ただし、これは企業にしか許可されていません。Appleは直接インストールの妨害を利用することにより、消費者にApp Storeの利用を強要し、デベロッパーにAppleの決済処理サービスを使用するように要求します。消費者のソフトウェアのインストール方法を選択する自由を妨害することにより、Appleは意図的に問題を発生させ、その解決法から利益を得ています。

Googleの戦略は明確で、Androidをオープンプラットフォームとして公言しており、AndroidデバイスのフォートナイトやEpic Games Appのようなサードパーティーソフトウェアのウェブからのインストールをサポートしています。しかし、ソフトウェアのインストールやアップデートを萎縮させるような警告表示で妨害しており、そのためサードパーティーソフトウェアはGoogle Playのものと比べ不利になっています。また、キャリアとのGoogle Apps(Suite)契約によって、Androidデバイスへの競合ストアのプリインストールを妨害しています。結果として、Google PlayはAndroidのストア市場にで巨大なシェアを保持しているのです。

Appleは、収入が100万ドル以下のデベロッパーに対する費用を15%に下げると発表しませんでしたか? それは良いことなのではないでしょうか? 

これがAppleのアプリ開発者を分別するという計算された行動でなく、再び全ての開発者を同等に扱うという約束を破るものでなければ歓迎すべきものでした。15%という特別な規約を大企業、そして今度は小規模な開発者の与えることで、Appleは批判を退け、競争の妨害と大多数のアプリ内購入に対する30%の取り分を維持しようとしています。しかし、消費者は引き続きAppleの徴収分により肥大化した価格を支払い続けることになります。iOSはストアおよび支払いにおける競争を完全に受け入れるべきであり、プラットフォーム企業、アプリ開発者、そしてサービスプロバイダ―全てが平等に取り扱われる場であるべきです。そして、取ってつけたような特別な条件のみが平等なアプリマーケットプレースであるという誤魔化しは許されません。

Epicは、AppleとGoogleの双方によるこのブロックを解決するにあたり、どのような結果を望んでいますか?

Epicでは、モバイルデベロッパーならびに消費者はすべて、WindowsおよびMacで認識されている請求料金のより少ない代わりの支払サービスプロバイダーを選択する権利を有する、との姿勢をとっています。当社は、消費者にいっそうの価値と選択の自由をもたらすすべてのデベロッパーのために、業界全体でのスマートフォンの実務慣行に全般的変化が起こることを期待しています。当社はAppleとGoogleがフォートナイトのブロックを解除することを期待しています。

AppleとGoogleはすべてのアプリのダイレクトペイメント処理をブロックしているのですか?

いいえ、そうではありません。App StoreとGoogle Playにある何千ものアプリは、Amazon、Grubhub、Nike SNKRS、BestBuy、DoorDash、Fandango、McDonald's、StubHubなどの一般に普及しているアプリを含め、AppleとGoogleによりダイレクトペイメントの受諾を許可されています。AppleとGoogleは、特定の製品(ゲームなど)や特定の会社(Epicなど)のダイレクトペイメントのみをブロックしているのです。

Epicは、モバイルユーザー全員がより効率的な購入の選択肢を利用して節約する権利を有すると確信しています。当社は、自社の支払システムを追加することにより、他のアプリに許可されているように、プレイヤーに選択肢を提供すると同時に節減を還元することを可能にします。この選択肢は、プレイヤーに節約を提供する一方で、モバイルアプリストアにより平等な市場を提供することになるので、AppleとGoogleは誰にとってもポジティブなこの案に賛同すべきです!

モバイルでの新しい支払い方法によって、購入の安全性は下がりますか?

いいえ。オープンプラットフォームでフォートナイトを運営し、さらにEpic Gamesストアを運営することで、Epicは16億ドルを超えるディレクトペイメントを正常に処理し、業界の信頼できる暗号化とセキュリティ対策を使用して顧客のトランザクションを保護しています。

AppleとGoogleは、サードパーティの支払いサービスが安全であり、商品やサービスにふさわしいということを明確に認めています。Epic ディレクトペイメントは、これらの他のアプリと同じ種類の支払いオプションをプレーヤーに単に提供するだけです。

Epicはなぜ、Netflixが同社のサブスクリプションで行っているようなアプリ外購入を提供しないのですか?

これはユーザーフレンドリーなソリューションだからです。Appleは、Netflixなどのアプリが自社のサブスクリプションサービスの支払いをアプリ外で行う方法を伝えることさえも、禁止しています。 Epicはただ単に、お客さま全員に、妨害なしにシンプルなアプリ内課金の選択肢を提供することを願っているのです。

なぜEpicは、Epic ディレクトペイメントの削除を求めるAppleとGoogleの要請に従おうとしないのですか?

当社は、全消費者のため、そして彼らのより効率的な支払方法にアクセスして可能な限り最善の価格を得る権利のために、AppleとGoogleの方針に対抗することを決定しました。

AppleとGoogleには規則があります。Epicはなぜ、そうした規則に例外を期待するのですか?

Epicは自社の特別例外的な扱いを求めているのではありません。AppleとGoogleの方針は全デベロッパーを対象として変更されなければならない、と固く確信しているのです。過去10年ほどの間にわたり、AppleとGoogleは、アプリに税率30%を課すと同時に競合他社がより良いディールを提供することを阻止するために、複雑に絡み合った規則と方針をひたすらに策定し増殖させてきました。この結果が、通常の取引に2.5%~3.5%の料金を課すVisa、Mastercard、PayPalなどの競合支払処理サービスの約10倍に相当する料金です。競争が抑圧されると、負けるのは常にお客さまなのです。

AppleとGoogleの規則は、特定的にデジタル製品における自社の独占的地位を確立し、消費者の選択肢を制限し、競争を抑圧するために策定されています。AppleとGoogleは、顧客がGrubhubやDoorDashを通して食事を購入する場合には、価格に30%を上乗せする自社の支払システムの利用を顧客に強要しません。Appleは、Amazonプライムビデオにはスペシャルディールとして支払金の直接処理さえも許可しています。一方、他のアプリには別の基準で対処しています。つまり、お客さまはなぜ、AppleとGoogleの支払サービスを利用して、フォートナイトなどのゲームに課される対アプリ税率30%を払って価格を吊り上げられなければならないのでしょうか?正当な理由などありません。

Epicはなぜ、オープンモバイルプラットフォームを唱道しているのですか?

モバイルデバイスは、私たちが社会生活や専門的生活を営み、教育、商取引やエンタテイメントに従事するために用いる、必要不可欠なコンピューター装置です。AppleとGoogleには物理およびデジタルの取引を規制する正当な権利はなく、デバイスにおける独占的な力を用いて支払処理、ストア、そしてアプリの公開を妨害することは許されないことです。AppleとGoogleは、競争を除くため、クリエイターの収入を抑えるため、消費者により高額を支払わせるために、iOSやGoogle Playを人為的に制約してきました。スマートフォンのアプリストアと支払処理が、PCのそれとは異なる方法で機能しなければならない理由など、まったくありません。

プレイヤーが返金を求める場合はどうなるのですか?

残念ながら、AppleとGoogleは、Epic Gamesがプレイヤーに直接返金することを許可せず、その代わりにプレイヤーがAppleとGoogleに返金を要請するよう要求しています。Appleに返金を要請するには、こちら、Googleの場合はこちらの指示に従ってください。

注: 8月28日に以前に、iOSでEpic ディレクトペイメントを通して購入をされたお客様には8月28日に全額の払戻をしております。お客様から申請していただく必要はなく、V-Bucksと購入されたアイテムはそのままご利用いただけます。 

このトピックに関する更なる詳細はどこで入手できますか?


Amid antitrust scrutiny, Apple makes quiet power moves over developers(Apple、反トラスト精査のさなか、デベロッパーに対してひそかに圧力をかける)

Their Businesses Went Virtual. Then Apple Wanted a Cut.(ビジネスがバーチャルに移行した。するとAppleが分け前を要求した。)

How App Makers Break Their Apps to Avoid Paying Apple(アプリメーカーがいかにAppleと袂を分かちAppleへの支払いを回避しているか)

Google accused by developer of retaliation for cooperating with House antitrust investigation(議会の反トラスト調査に協力したデベロッパーに対する報復をGoogleが告発される)

フォートナイト メガプライスダウンとは? フォートナイトのV-Bucksの価格はどうなっていますか?

フォートナイト メガプライスダウンは、選ばれた支払い方法を使用する場合、フォートナイト内のすべてのV-Bucksおよび現金でのオファーを最大20%割引します。これはセールではありません。いつでも利用できる新しい割引価格です。

プレイヤーはどうしたらこのような割引を利用できますか?

V-Bucksと現金でのオファーは、PlayStation®4、Xbox One、Nintendo Switch、MacとPCで自動的に最大20%の割引となります。

私たちはモバイルにおけるiOSとAndroidでの新しい支払い方法、Epic ディレクトペイメントを発表します。プレイヤーがEpic ディレクトペイメントの使用を選択すると、最大20%の割引となります。その方法は次の通りです。 

Epic direct pay on Apple App Store

Epic direct pay on Google Play Store

Epic ディレクトペイメントを選択して、どこよりも安くV-Bucksと現金での購入を。


現在、プレイヤーがAppleとGoogleの支払いオプションを使用する場合、AppleとGoogleはすべての支払いに対して法外な30%の手数料を徴収しているため、割引はありません。AppleとGoogleが支払い手数料を引き下げた場合、Epicは引き下げ分をプレイヤーに還元します。

なぜEpic Gamesは、iOSとAndroidのフォートナイト内での購入に支払いシステムを実装することにしたのですか?

代替の支払いシステムを提供することで、プレイヤーにより多くの選択肢を提供するだけではなく、値下げ価格としてプレイヤーに還元することができます。


Epic Gamesについて

1991年、CEO Tim Sweeneyにより設立された Epic Gamesは米国企業です。本社はノースカロライナ州ケアリーにあり、世界中に40以上のオフィスがあります。今日、Epic Gamesはインタラクティブエンターテイメント業界をリードする企業であり、3Dエンジンテクノロジーを提供しています。Epic Gamesは、3億5,000万を超えるアカウントと25億のフレンド接続を持つ世界最大のゲームであるフォートナイトを運営しています。Epic Gamesはまた、世界の主要なゲームの原動力であり、映画やテレビ、建築、自動車、製造、シミュレーションなどの業界でも採用されているUnreal Engineを開発しています。Unreal Engine、Epic Gamesストア、Epic Online Servicesを通じて、Epic Gamesはデベロッパーとクリエイターがゲームやその他のコンテンツを構築、配布、運用するためのエンドツーエンドのデジタルエコシステムを提供します。


メディアのお問い合わせ先: PR@epicgames.com