『Dauntless』は早期アクセスで新シーズンを迎えます:『Aether Unbound』

2019.9.26
ジェシー・ヒューストン
Seasony7Keyart.jpg

今年はじめ、『Dauntless』をEpic Gamesストアでリリースしました。今日お知らせするのは、『Dauntless』の次なる革命が、『Aether Unbound 』を引っ提げて、9月26日に新しく登場するということです。この新たなシーズンには多くの新しい内容が盛り込まれているだけでなく、私どものスタジオとしての重要な一里塚ともなります。『Dauntless』が早期アクセス開始

Screenshot-(1).jpg

なぜ早期アクセスを今も残すのですか?いい質問ですね。技術的なアルファテストを実施した時にさかのぼって、フィードバックを早くから頻繁に評価してきました。パッチを当て、磨いて繰り返すことが、ライブサービスを確立するのに重要でした。その思想は今でもあてはまっています。この4か月以上、今や1500万人もの大勢力となった『Dauntless』のコミュニティの声に耳を傾け、フィードバックを繰り返してきました。ゲームに磨きをかけ、バグをつぶしてきました。私どもは1.0の機能リストもおさらいしてきました。発表以来、TrialやThe Wall of Champions-勝利の美酒に酔い、『Dauntless』が提供すべき最も難しい内容を獲得するまったく新しい方法を加えてきました。ロードアウト保存も追加しました。これはプレイヤーの'最も強いリクエストのあった機能です。

『Aether Unbound』では、7番目の武器クラス-エーテルストライカー-が加わり、プレイヤーに新たな借りの手段を提供して強化できるようにします。新しく恐ろしいベヒモス、テンペストボーン・ストームクロウも、シャッタード諸島を目指し、自らの起こす破壊の跡を残していきます。新しい賞金システムとハントパスシーズンは、1.0でも健在です。そしてこれらは5月のデビュー以来『Dauntless』に導入された数々の改良のごく一部にすぎません。

Screenshot-(2).jpg

1.0は『Dauntless』がこれまでに進歩してきたすべての内容を執り行い、活気あふれて成長していくコミュニティとの協調を継続していきます。でも、これで止まるわけではありません。1.0は『Dauntless』の未来に向けた次の段階で、私どもは既にハントパスのシーズン、ベヒモス、武器などをさらに進めるべく日々取り組んでいます。『Aether Unbound』で皆さんに参加していただくことを楽しみにしており、フィードバックをお待ちしています。

このPhoenix Labsの全員から、この旅に参加していただいたことにお礼を申し上げます。シャッタード諸島でお会いしましょう!

⦁    ジェシー・"GTez"・ヒューストン