『ODDWORLD: SOULSTORM』が2021年春に登場!EPIC GAMES STOREで事前購入開始

2020.12.15
共同創立者、ローン・ランニング
アクションアドベンチャー・プラットフォームの続編、『Oddworld: Soulstorm』が、ますます大規模に、最高かつ大胆になって2021年春に登場します。PC版は、今すぐEpic Games Storeで事前購入が可能です。PlayStationでの先行予約については後日発表します。

Oddworld Screenshot1

『Oddworld: Soulstorm』は、五部作となるゲームシリーズの第2弾にあたります。まったくヒーローらしくないマドカン族のエイブと初めて出会ったのは『Oddworld: New 'n' Tasty』。
彼の種族を食物連鎖の最下層に組み込んだシステムの中で、エイブは生まれました。Molluck the Glukkon(Magog Cartelの一端)が運営する世界最大の食肉加工工場RuptureFarmsで、文句も言わず奴隷のように働くエイブと仲間たち。RuptureFarmsの収益増加のため、マドカンを食品に加工するという恐ろしい計画をエイブが偶然耳にしたとき、すべてが変わってしまいます。 
自分が食べ物にされると聞いた人なら誰でもするように、こっそり逃げようとするエイブですが、何かが自分の中で目覚めるのを感じます。マドカンの仲間たちを置き去りにはできません。彼の決断は、仲間の活動に火をつけ、さらには革命が起こるかもしれません。 

Oddworld Screenshot2

『Oddworld: Soulstorm』では、進化するエイブのストーリーが継続します。革命は些細なところから始まります。しかし、真の永続的な変化を起こすには、多くの力と希望が絶対的に必要だと痛感するはずです。そして、反対勢力は資金力に物を言わせ、プロパガンダから暴力に至るまで、あらゆる手段を使って小さな反乱さえもねじ伏せようとしてきます。

Oddworld Screenshot3Oddworld Screenshot4
『Oddworld: Soulstorm』

アクションアドベンチャー・プラットフォーム:プレイヤーの選択や能力がストーリーに直接影響を与える行為者性にRPG-Liteの要素を加えました。積極的にも受動的にも好きなようにプレイすることができ、プラットフォーム型のゲームジャンルを進化させています。

ストーリー:人間社会の皮肉が浮き彫りになる、ひねりの効いたユーモアが盛り込まれたダークなストーリー。 

2.9D:従来の横スクロールするプラットフォームを抜け出し、世界に足を踏み入れて自由に探索でき、大規模なスケールで展開する壮大な環境。 

Quarma(カルマを想像してください):フィードバック機能Quarmaにより、プレイヤーの選択が、エイブ、彼の仲間、能力、ひいてはゲーム全体のスコアにリアルタイムで影響を与えます。

スカベンジャー経済:資源を得るために敵から盗んだり、ロッカーから略奪したり、ゴミ箱を漁ります。それらを自販機で製品に交換することで、ゲームの数々の難関を克服するための手段を増やします。 

クラフト機能:かき集めた資源と自販機からの製品を使用してアイテムを作成し、キャラクターや障害物に対処するための武器やツールとして使用します。

数は力なり:ついてくる仲間を増やすほど対抗する力が増大します。作成したアイテムをフォロワーに与えましょう。彼らが攻撃的になるか受動的になるかはプレイヤー次第です。 

ゲームプレイ:2.9D環境のアクションアドベンチャー・プラットフォーマー。初回の通しプレイの推定時間は15時間です。実績や完璧さを重要視するプレイヤーなら、軽く数十時間はプレイすることになるでしょう。  
リーダーボード:すべてのレベルに得点システム、リーダーボード、実績、バッジが用意されています。 

ODDWORLD Shareimage
皆さんに『Oddworld: Soulstorm』を楽しんでいただけるのを楽しみにしています。@OddworldIncをフォローして詳細などの最新情報をゲットしてください。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。
ローン・ランニング
 


パブリッシャーのウェブサイト | Twitter | Facebook