マルチプレイヤー利用可能!自分の好きなプレイスタイルに合わせて選べる多様なモードをチェックしよう。

2020.9.16
Mohawk Games
現在早期アクセス版が入手可能の『Old World』のマルチプレイヤーモードが、Epic Games Storeでアンロックされました。私達はマルチプレイヤーの技術的な問題点に取り組むことに多くの時間を費やしましたが、実はこのプロジェクトは2016年にマルチプレイヤーとして始まったものです。『Old World』は、最初からマルチプレイヤーゲームとして機能していたため、未発達のAIに対抗してプレイするフリをするのではなく、直ちに競技プレイができました。発令システムが興味を引くものかどうか、1タイルにつき1ユニットが正しいやり方なのか、また他の主要な革新的なアイデア(資源マーケット、テクノロジーデッキ、タイルの改良等)が意味を成すものなのか、直ちに把握できました。 

Image1

4Xマルチプレイヤーの重要な1面は、各プレイヤーの性格やライフスタイルによって、ゲームをプレイする方法が多く存在することであり、そのできるだけ多くをサポートしていくつもりです。従来の同期マルチプレイヤー(ゲームの進行を続けるための適応ターンタイマー付)以外にも、『Old World』は以下のオプションを提供しています:

Hotseat(ホットシート):プレイヤーがオンラインで接続できるようになる以前、同じ部屋でしかマルチプレイができなかった頃の、オリジナルの昔懐かしいマルチプレイヤーのバージョン。これは、同じマシンでターン毎に交代でプレイするという時代遅れなものですが、それでもしばしばリクエストされる機能であることに変わりはありません。カップルや家族には最適なオプションです!

Cloud Play(クラウドプレイ):共有クラウドセーブで、昔からのもう1つの人気モードであるプレイバイメールの洗練されたバージョンが提供されます。『Old World』が、自動的にプレイヤー間での保存データをやり取りし、プレイできるようになると各自に通知されます。このフォーマットは、各ターンを完璧に実行するために時間をかける、予測不可能なスケジュールを持つプレイヤーに適しています。時間と距離の隔たりがある、多忙な友達同士に最適です。

Asynchronous(非同期):壮大なターン制ゲームは、クリアに時間がかかるため、バックグラウンドで動作する持続的サーバでプレイするのは1つの良い方法です。これによりプレイヤーは自分のスケジュールに合わせて参加や離席が可能です。ターンタイマーはカスタマイズが可能(24時間ターン?12時間?6?夜間は一時停止?週末は?木曜日だけ?)であり、プレイヤーが最後にオンライン状態になってから何が起きたかの情報を、ターン通知が知らせます。

Teams(チーム): 4Xゲームは、シングルプレイヤーモードでは、自由に参加できるようデフォルト設定されているため、プレイヤーには1人で世界を征服するチャンスがありますが、それは必ずしもマルチプレイヤーにとって最良のプレイ方法ではありません。8名のプレイヤーがスクラムを組むよりも、4v4マッチのほうが、8名のプレイヤーがはるかに良い、あるいは少なくともまとまりのある体験ができるのです。どちらのチームが挽回不可能なリードをしているかが明白になるまでは、すべてのプレイヤーにとってゲームの面白さが持続します。そのようなリードは、勝利の可能性が8種類あるよりも2種類のほうが決断しやすくなります。

Comp Stomp:チームゲームでは、両サイドが必ずしも同等である必要はありません。『Old World』では、歩兵(「The Able」レベル)としてであろうと、手ごわい挑戦(「The Great」レベル)であろうと、チームを組んでAIに対抗したいプレイヤーを完全にサポートしています。このフォーマットは、例えば親子で一緒にゲームをプレイしたい時など、大幅にスキルレベルが異なるプレイヤーに最適です。

Image3

No Characters(キャラクターなし):スピードのある競技プレイ用に、キャラクターや家族、イベントを取り除いたゲームオプションをサポートしています。ゲームのこれらの部分は、シングルプレイヤーにとっては多様性のある主要な部分ですが、このランダムな特徴は、純粋にスキルを試したいプレイヤーにとっては、大きなマイナスになることがあります。マップがどんなに小さくても、サイズによる優位性を与えるマップ生成を好まないプレイヤーに、ミラーマップオプションも用意しています。

Turn Styles(ターンスタイル):4Xゲームでは、プレイヤーがターンを扱う方法が個人的な指向で決まります。『Old World』には、誰がどの部隊をいつ動かせるかをコントロールする、6種の異なるターンスタイルがあります。極端な例では、同期モードでは、すべてのプレイヤーがいつでも自分の部隊を動かすことができます。反対に、Strictモードでは、1度に1人のプレイヤーしか動かせません。これらの両極端なモードの間には、Loose(制限はないが、プレイヤーのターンは異なる時に開始される)やTight(他のプレイヤーのターン中は、軍隊以外の部隊のみ移動可能)等多くの段階が存在します。ターンスタイルは、必要に応じてゲーム中に変更することも可能です。

Image2

その他のオプション: 『Old World』には、例えば「No Fog of War」(ボードゲーム感覚)、ゲーム開始後の国選び(『Offworld』からアイデアを借用)、観察モード(競技のストリーミングに最適)等、異なるタイプのマルチプレイヤー体験を提供するオプションが他にもたくさんあります。また、マルチプレイヤーはMODでもプレイできるため、私達が想像すらしなかったプレイ方法を、コミュニティーが作成することもできます。

Image3