Dream Engines: Nomad Cities
Dream Engines: Nomad Cities

空飛ぶ都市を作るサバイバル都市建設ゲーム。空飛ぶ都市を建設、自動化そして防衛し、奇妙な科学と夢が満載の、奇抜で悪夢に満ちた終末世界で生き延びよう。

これは早期アクセスゲームです

早期アクセスゲームは開発中であり、今後大幅に変更される場合があります。その結果、このゲームをプレイ中に予期せぬ問題が発生したり、完全に新しいゲームプレイ要素に遭遇する場合があります。

開発途中のゲームを今すぐプレイするか、あるいはより完成されたゲーム体験が提供されるまで待つことができます。

Dream Engines: Nomad Cities

急速に発展していた社会はとうの昔に終焉を迎え、世界は「Dream Plagues(ドリームイーター)」に蹂躙されている。生き残ったのは、あまり人目に触れない小さな遊牧民の部族だけだ。そして今、長い間放置されていた古代人のプロジェクト、飛行可能な都市Nomad Citiesの発見は、人々に新たな希望を与えることになる。

空飛ぶ産業都市を構築

産業
都市の人口と経済は、生き残るための主力となる。食料や資源の不足は、荒野でDream Plagues(ドリームイーター)に遭遇するのと同じくらい危険だ。生産ラインの自動化を実現し、人々に住む場所を与え、幸せと食糧で満ち足りた状態にしよう。

最後の瞬間まで生き延びて、そして逃げるのだ!

離陸
都市を強化して可能な限り奇襲攻撃から守ろう。しかし、古代人でさえ、永遠に「Dream Plagues(ドリームイーター)」に抵抗することはできなかった。あなたが長く滞在すればするほど、彼らは力を増していくのだ。幸いにもあなたは、古代人と違って、事態が悪化したときに都市全体を連れて飛び去る能力を持っている。

都市の拡大と放置する使い捨ての建物とのバランスを取る

バイオーム
都市の面積は限られている。都市を拡張するための高価で長期的なアップグレードと、後に放置することになる使い捨て設備の建設とのバランスを取る必要がある。持って行く建物と(少なくともしばらくは)必要ない建物を慎重に選択しよう。

異なるバイオームに存在する希少な資源の発見、そして活用

資源
資源は希少だが、都市を自給自足の帝国にするには膨大な量が必要になる。幸い、周りにあるものを全て使い果たしてしまっても、別のエリアへの移動がいつでも可能だ。全てのバイオームには、プロシージャル生成された無限の種類の着陸エリアがあり、異なる資源、チャンスそして挑戦が待っている。

カスタマイズ可能な蒸気ロボットで世界を探検

メカ戦闘
荒野には「Dream Plagues(ドリームイーター)」が群がっている。ユニークなSteam-Bot(蒸気ロボット)をリアルタイムアクションでコントロールして、周囲を探索しよう。Steam-Bot(蒸気ロボット)はアップグレードしたり装備を付けることで、好みのプレイスタイルにカスタマイズできる。

古代の謎の発見

遺跡
世界は古代の遺跡や奇妙な謎に満ちている。さまざまな地域に飛んだり着陸したりしながら、それらの場所を発見し、利用し、その謎を解明しよう(現時点で謎と伝説は未実装)。

インフラの研究、建築及びアップグレード

古代人は高度なDream-Tech(ドリーム技術)を使用したが、そのほとんどが時の経過で失われ、また「Dream Plagues(ドリームイーター)」によって奪われた。空飛ぶ都市では、高度な研究施設を建設し、それらの秘密の一部を発見することができる。それにより、進化した建物やSteam-Bot(蒸気ロボット)の新しい製造方法がアンロックされる。
インフラをアップグレードすることで、好みのプレイスタイルに合わせた永久ボーナスや能力が獲得できる。苦労して稼いだアップグレードポイントをSteam-Bot(蒸気ロボット)の戦闘力に使い、敵のアジトを攻撃して貴重な資源を獲得しよう。また、都市の防衛力に使って難攻不落の要塞を構築したり、管理能力や経済能力に費やして繁栄した豊かな巨大工場を構築することもできる。

燃料と重量を慎重に管理

都市の重量と燃料の残量に注意しよう。間違ったタイミングで足止めされたら、命取りになりかねない。