早期アクセスFAQ

なぜ早期アクセスを行うのですか?

最初の『Rogue Legacy』をリリースする前に、私達はソーシャルメディアやメール、さまざまなフォーラムを通してコミュニティーの皆さんから膨大な量のアイデアを受け取りました。皆さんからのフィードバックは、新しい特性や、バランスの微調整、安定性の改良に反映されました。また、筋金入りのファンの皆さんが、素晴らしいMODやコンテンツを作り、『Rogue Legacy』の炎を燃やし続けてくださっています。このような皆さんの関わりがすべて、『RL1』を良い方向に導いたこともあり、『Rogue Legacy 2』の早期アクセスを公式に始めるのは次の自然なステップだと考えています。
ゲームの最終版に何が含まれるかのロードマップはすでにありますが、それまでの過程においてファンの皆さんがどのようなアイデアを考え出すのかが楽しみです。スケジュールは以下の通りです:
約2か月に1度のメジャーアップデート:メジャーアップデートには、バイオームとそれに関連するすべて(新しいボス、新しい敵、新しい危険など)が含まれます。また、新しいプレイヤークラスや、強くてニューゲームMOD、新しいNPC達など、大きな特徴も(新しいバイオームと並行して、またはその代わりとして)追加する予定です。メジャーアップデートは、大きな発表と、変更の詳細を説明するビデオと共に配信されます。
メジャーアップデートの合間に行われるマイナーアップデート:『Rogue Legacy 2』には新しいコンテンツを追加する余裕がたくさんあるため、メジャーアップデートの合間に徐々にマイナーアップデートも行う予定です。マイナーアップデートを追加することで、大きなコンテンツパックの配信前の待ち時間が楽になることを願っています。マイナーアップデートには、新しい特性、新しいスペル、新しいレリック、新しい部屋、新しい洞察、新しい装備、新しいルーンが含まれます。
バグ修正パッチ(常時):もちろん皆さんが発見したバグはすぐに対処します。アップデート間に発生するバグの数や、その深刻度に完全に依存するため、これらのパッチにはスケジュールは存在しません。『RL2』には可動部が多く存在するため、プレイヤーの皆さんの体験ができるだけスムーズになるよう、確実にしていきたいと思っています。
このスケジュールは確定してはいません:何が起こるか全く予測できないため、このスケジュールは完全に仮のものです。つまり、アップデートがいつ配信されるのか、あるいは中に何が含まれるのかなど、すべてが変更される可能性があります。例えば、毎月のアップデートの保持が厳しすぎる場合には、すべてをメジャーアップデートにまとめるかもしれません。

このゲームの早期アクセスは、どのくらいの期間になる予定ですか?

現在のロードマップでは、ゲームの完全版は早期アクセスのリリースから約1年後、2021年にリリースされる予定です。但し、いくら賭けが好きな方でも、あてにはならないのでこのスケジュールには賭けないでください。スケジュールを保証したいのは山々ですが、計画は慎重に立てても見落としがあったり、ゲームに絶対含めたい大きな予想外の新機能が出現したりと、状況は変化するものです。

完全版は、早期アクセス版とどのように違いますか?

『Rogue Legacy 2』の完全版では、完結するストーリーや、完全なゲームプレイ要素、ローカライズや実績などの追加要素を含めた特徴とコンテンツが完成されます。現時点では、ゲームを早期にプレイできること、最終的な形にするのを手伝っていただくこと、そしてゲームを安い初期購入価格で入手できること以外には、早期ユーザーの皆さんに特典を提供する計画はありません。

早期アクセスバージョンは現在どのような状況ですか?

プレイヤーの皆さんに、未完成のゲームでできるだけ完全版に近い体験をしていただきたかったため、『Rogue Legacy 2』はすでに2年以上開発中です。多くのシステムはすでに整っており、必要なのはより多くのコンテンツを制作することのみです。以下は、現在ゲームに含まれている機能とコンテンツです。とはいえ、早期アクセスの開発を継続していく中で、これは変更される可能性があります。そのため、私達は最新情報を確実にお届けしていく予定です。
• 完全なゲームループ(タイトル画面から跡継ぎ選択、街の中心部や城まで)。
• 1.5種のバイオーム(3~5種追加予定)。
• 700以上のランダムな部屋(さらに追加予定)。
• 個別の特殊能力とユニークな武器を持った、4種の完全なキャラクタークラス(少なくとも8種のクラスを計画)。
• 42種の特性(さらに追加予定)。
• 17種のアップグレード可能なスキル(さらに追加予定)。
• 合計25種類の装備品を含んだ5種類の装備セット(合計50の装備品を含む10セットを計画)。
• 9種のルーン(さらに追加予定)。
• 12種の敵+ボス1体(より多くのボスと敵を追加予定)。
• 8種のユニークなレリック+2種の家宝(さらに多数追加予定)。
• ユニバーサルヘルスケアや、洞察、記憶の断片などさらに機能を追加予定!

早期アクセス時とその後では値段が変わりますか?

はい。開発中に2回値上げをする予定です。計画中のコンテンツがすべて最終バージョンに収録されると『Rogue Legacy 2』は、オリジナルの2倍の大きさになります。未完成のゲームのプレイには差があることを理解していますから、コンテンツをより多く追加するにつれ、3段階で値段を設定するつもりです。早期アクセスリリース時には、特別な早期アクセスリリース価格でゲームが利用可能になります。
開発の大体半ばで値上げを行い、その後v1.0がリリースされる際に、最終価格に値上げする予定です。価格変更は、変更前に明確にお知らせする予定です。

開発プロセスの中でどのようにコミュニティーに関わっていく予定ですか?

私達は、ゲームプレイからストーリー、技術的な安定性に至るまで、開発のすべての面においてコミュニティーが有益であると考えています。ゲームプレイのレベルでは、『Rogue Legacy』の本質的な拡張性そのものが、コミュニティーのフィードバックに多大な恩恵を受けていることを先ほどお話しました。
新しい奇妙な特性に関する良いアイデアがありますか?詳しく教えてください!新しいキャラクタークラスにインスピレーションを受けましたか?周りに話してください!怪しいアイデアを思いつきましたが、今回は確実にうまくいくと思いますか?興味があります!とはいえ、早期アクセスは非常に忙しいプロセスです。そのため物事が大変になり過ぎないようにし、予定したリリース枠内でリリースができるよう、ロードマップを作成しました。また、ストーリーが非常に重要であると考えており、皆さんがどのように受け取るか、そしてどのようにストーリー性を改善できるかを理解したいと真剣に考えています。もちろん、プレイヤーの皆さんが報告するバグは、『Rogue Legacy 2』をできるだけ安定させるために常に役立ちます。ローグライトの世界のちっぽけな片隅を、ファンの皆さんのアイデアで拡げることができるのをとても楽しみにしています。
プレイヤーの皆さんは、ゲーム内のユーザーフィードバックシステム、私達のDiscordチャンネル(discord.gg/cellardoorgames)のほか、ツイッターやメールなどのその他の形でフィードバックを直接提供できます。