『War Hospital』
『War Hospital』

戦争という闇の中で、希望の光になろう。第一次世界大戦中のイギリス軍野戦病院をコントロールする、ユニークな社会派サバイバルゲーム。命、魂、そして人間性をかけて戦おう。たとえ、これらが否定された世界であっても。

『War Hospital』

戦争という闇の中で、希望の光になろう。この社会派サバイバルゲームでは、プレイヤーたちは第一次世界大戦中のイギリス軍野戦病院をコントロールしながら、戦争という地獄の中で命と魂、それに人間性をかけて戦う。
弾丸が標的に命中した時、もう一つの戦いが始まる。人生をかけた戦い。魂をかけた戦い。
時は1917年。君は退役したイギリスの衛生兵、ヘンリー・ウェルズ少佐として、第一次世界大戦の悪夢に放り込まれる。人員や物資は限られているが、君はフランス前線で戦う無数の兵士たちの最後の希望となるのだ。
野戦病院を司る指揮官として、戦闘で受けた酷い傷を治療しよう。砲弾は至近距離で耳をつんざくように爆発する中、負傷者を治療する施設を建てよう。第一次世界大戦で実際に使用された装備を使い、道具や手法がいかに進化したかを検証してみるのもいいだろう。君の選択は、後々まで影響を与えることになる。
命を救う者と生存者で小さなコミュニティを作ろう。スタッフや兵士たちの心に希望を灯そう。休戦期間を設けて、平常心を少しだけでも取り戻そう。戦争をテーマにしたゲームだが、敵の死ではなく、救われた命を祝福しよう。

特徴

  • 戦争をテーマにしたゲームだが、敵の命を奪うのではなく、命を救うことに焦点を当てている
  • 戦術やモラルを問う社会派サバイバルゲーム
  • 第一次世界大戦時のフランス前線を忠実に再現
  • イギリス軍の野戦病院の状況をリアルに描写
  • 第一次世界大戦当時の革新的な医療技術を展開し使用する

仕様

Windows
最低
推奨
OSWindows 7/8/10(64ビット)
OSWindows 7/8/10(64ビット)
プロセッサ3.2GHzデュアルコアプロセッサ
プロセッサ3.2GHzクアッドコアプロセッサ
メモリ6GB RAM
メモリ6GB RAM
ストレージ30GBの空き容量
ストレージ30GBの空き容量
DirectXバージョン11
DirectXバージョン12
グラフィックGeForce GTX 660、Radeon R7 370または同等(2GBビデオRAM)
グラフィックGeForce 970、Radeon RX 580または同等(4GBビデオRAM)
対応言語
  • 音声:英語 | テキスト:英語、中国語(簡体)、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、ポーランド語、ブラジルポルトガル語、ロシア語、スペイン語(スペイン)、トルコ語
Copyrights belongs to Brave Lamb Studio S.A. & Movie Games S.A.