Wrath: Aeon of Ruin

早期アクセス
ゲームをプレイして成長を見守ろう!『Wrath: Aeon of Ruin』は早期アクセスの段階にあり、つまりまだ開発中であることを意味します。有益なフィードバックやアイデアを直接デベロッパーに提供することで、ゲームの最終版の形成を手助けすることができます。詳細は、FAQをお読みください。
『Duke Nukem 3D』、『Prey』、『マックスペイン』のクリエイターである3D Realmsが贈るハードコア一人称視点シューターは、伝説のQuake 1エンジンを搭載。Quake時代の暗黒の魔術師たちによって手がけられた『WRATH』は、まさにゲームの真髄を体現するゲームだ。君には生き延びられない…

Wrath: Aeon of Ruinの基本情報

開発者
KillPixel
パブリッシャー
1C Entertainment | 3D Realms
リリース日
タグ
アクション
FPS
シングルプレイヤー
レーティング
プラットフォーム
Windows

『Wrath: Aeon of Ruin』

君は異国人だ。Ageless海で漂流していたが、死にゆく世界の海岸へと辿り着いた。すべてを覆う闇から現れたのは白衣を纏った姿、気まぐれな魂の指導者(Shepherd of Wayward Souls)だ。ここで君は、生き残った旧世界の守護者たち(Guardians of the Old World)を捕える使命を任される。君は、広大な闇へと突き進み、古代の遺跡を探索して、忘れられた秘密を解き明かしながら、そこに徘徊する恐怖と戦わねばならない。
伝説的なQuake 1エンジンを原動力としている『WRATH』の血には、崇拝すべき90年代シューターゲームのDNAが凝縮されている。『WRATH』は、『Doom』、『QUAKE』、『DUKE NUKEM 3D』、『BLOOD』、『UNREAL』、『HEXEN』といったいつの世代にも通用する正統派ゲームの要素を取り入れ、それを21世紀へと継承している。
並外れた力を持つ武器や強力なアーティファクトを装備した君は、敵を倒すために古代の地下墓所、沈没した遺跡、腐敗した神殿や荒涼とした森へと旅に出ることになる。敵を侮ってはならない。相手は強く、数においても勝っている。この先に待ち受ける危険から生き延びたければ、刃のように研ぎ澄まされた精神を持つ必要があるのだ。

フォローしてください

仕様

Windows
最低
推奨
OS
Microsoft Windows® 7/8/8.1/10(64ビット)
OS
Microsoft Windows® 7/8/8.1/10(64ビット)
プロセッサ
Pentium 4 3Ghz
プロセッサ
Intel Core i3
メモリ
1GB RAM
メモリ
4GB RAM
ストレージ
3GB
ストレージ
3GB
DirectX
9.0c
DirectX
9.0c
グラフィック
Nvidia Geforce 7950GT
グラフィック
Nvidia Geforce 710GT
対応言語
  • 音声:英語 | テキスト:英語
©2019 1C ENTERTAINMENT & 3D REALMS ENTERTAINMENT APS, ALL RIGHTS RESERVED.All trademarks referenced herein are the properties of their respective owners.プライバシーポリシー