エキサイティングな旅に繰り出しましょう。可動性の村を築き、「アイ」と呼ばれる世界の中心へ部族と共に旅しましょう。このローグライクなターン制の資源管理ゲームは、プロシージャルな状況や自然現象、スキルツリーや厳しい選択からなるゲームです。
ゲームについて
開発者
パブリッシャー
リリース日
タグ
レーティング
プラットフォーム
As Far As The Eye Image
目を覚まして、伸びをして、起き上がり、タメイキ。世界中に散らばったPupil達を連れ帰り、導く時がきました。ご心配なく。Pupil達は、あなたの息が顔にかかればすぐにあなたであるとわかり、そして自分達の毛糸の服がくるくる舞えばすぐに理解するのです。彼らはあなたを待っていたのですから。Pupil達の足をいたわり、体を抱え、気分を盛り上げ、期待と忍耐力を吹き込みましょう。
突風を惜しんではなりません。道のりは長く、「アイ」までは常に続けていくしかないことをPupilたちは理解していなければならないのですから。
As Far As The Eye Image
プレイヤーは、世界の中心に到達しなければならない部族であるPupilたちを導く風となります。プレイヤーは彼らの資源や、建造物そして生活を管理しなくてはなりません。世界が沈没してしまう前に、農業やクラフト、そして科学や神秘な研究で、Pupilたちを賢く成長させましょう。でも、気を付けて。部族を完ぺきに管理し、彼らが飢えたり、洪水に不意をつかれないよう、気をつけなければなりません。
このゲームは、放浪するターン制都市建設ゲームです。プロシージャル生成の旅を始め、「アイ」に着くまで、次々に停留地を乗り越えていきましょう。
As Far As The Eye Image
  • 自分の部族が「アイ」に到達するために最適な道筋を計画しましょう。
  • プロシージャル生成の旅で、探検し、調査し、長い歳月の間忘れられていた宝を求めて史跡を探しましょう。
  • 収穫をし、建設をし、蓄えて、波が部族を飲み込んでしまう前に、停留地を後にしましょう。
  • それぞれのゲームをユニークなものにする、90種以上のトレードボーナス、36種の建造物改良アイテム、25種以上の部族の知識、そして80種以上の性格特性。
  • 危機的な状態を乗り越え、Pupilたちをランダムな事件から守りましょう。
As Far As The Eye Image Wheel

新しい世界を発見しましょう

  • 味方に会い、資源のために交渉し、新しいPupilを募集し、他にもいろいろ活動しましょう!
  • 聖地に供物をささげるか、略奪をしましょう。ただし自分の行いが招く結果の責任を取らねばならないことは、決して忘れてはなりません。
  • 『As Far As The Eye』には敵はいません。平和的なアドベンチャーを生き抜きましょう。
  • ローグライクな部族システムで、プレイするたびに新しいアドベンチャーを再び体験しましょう。
As Far As The Eye Image
  • ゲームの長さや、停留地のサイズ、資源生成等のゲームMODで、プレイセッションを調整しましょう。
  • キャンペーンをプレイして、『As Far As The Eye』の伝統と伝説を明らかにしましょう。
  • ローグライクシステムで、新しい部族や新しい地域をアンロックしましょう。
フォローしてください
仕様
Windows
最低
推奨
OS
7
OS
10
プロセッサ
Intel Core 2 Duo E4300
プロセッサ
AMD Athlonデュアルコア4450e
メモリ
4GB
メモリ
4GB
ストレージ
3GB
ストレージ
3GB
Direct X
11
Direct X
11
ログイン
Epic Gamesのアカウントが必要です
対応言語
  • 音声:英語、フランス語、ドイツ語、ロシア語、スペイン語(スペイン)、スペイン語(ラテンアメリカ)、日本語、ポーランド語
  • テキスト:英語、フランス語、ドイツ語、日本語、ロシア語、スペイン語(スペイン)、スペイン語(ラテンアメリカ)、ポーランド語