『Hades』FAQ

Q: 早期アクセスとは?

A: 早期アクセスで、開発中の『Hades』をプレイすることができます。
もちろん、その時点ではゲームは未完成ではありますが、その状態でも『Hades』はエキサイティングなアクションや魅力的なストーリーを皆さんに提供できると我々は考えています。 開発の初期からリリースまでの期間こそが、プレイヤーの皆さんとの協力のもと、ゲームをさらに良いものに仕上げる絶好の機会であると思います。 早期アクセスでプレイすることで、我々の計画と皆さんからのフィードバックにより、ゲームが徐々に形作られていく様をじっくりとご覧いただけることでしょう。 我々は、ゲームのエクスペリエンスの全ての側面をファインチューニングしながら、それと並行して機能やイベント、キャラクターや武器、パワーや環境などを追加していくことになると予想しています。

Q: どうしてこのゲームは早期アクセスとしてローンチするのでしょうか? Supergiant Gamesとしては初の試みだと思うのですが。

A: 『Hades』のコンセプトを作り始めた段階から、我々はプレイヤーの皆さんの手に渡った後にも開発を続け、充実させていくことができるゲーム作りをしたいと考えていました。 そういう意味で、早期アクセスを通じて『Hades』を作り上げていくことこそが、最高のゲーム作りの鍵となると思います。
当社の過去作では、プレイ可能なビルドを発表し、その発表イベントに参加した比較的少数の人にのみそのビルドを提供していました。 今回の場合は、ゲームをお見せできる段階になったらただちに皆さん全員にプレイしていただきたかったのです。 完成するまで機密を守りながら作業するよりも、皆さんからのフィードバックを参考にしてビルドを作るほうが良い手法である、というのが大きな理由です。

Q: ゲーム更新の頻度は?

A: 現時点では、約8週間ごとに大型アップデートを提供する予定です。個々の大型アップデートの後には、諸処の問題に対処するいくつかの小型のパッチを出していきます。 各大型アップデートについては、我々が持つゲームの大きな目標に沿いつつも、同時にプレイヤーの皆さんからのフィードバックをしっかりと取り入れていきます。さらに、Supergiantならではのサプライズや味も盛り込んでまいります。
ゲームクライアント内には、次の大型アップデートまでのカウントダウンを表示します。また、我々の目標の到達状況や優先開発項目が確認できる詳細な開発ロードマップもお見せします。加えて次回の大型アップデートに導入するもののプレビューもご覧いただけるようにします。

Q: 早期アクセスの期間は?

A: 『Hades』の早期アクセスは、2018年12月6日に開始され、2020年後半にゲームのバージョン1.0のリリースをもって終了する予定です。

Q: 早期アクセス終了後には、またフルバージョンを購入しなければならないのでしょうか?

A: いいえ。『Hades』は、時期に関わらず一度購入するといつまでもプレイできるプレミアムゲームです。 早い段階でプレイしていただくと、早期アクセスでのビルドのリリースまでに無料の大型アップデートを受けることができます。

Q: ローグライク(ローグライト)って何?

A: 「ローグライク」というのはアクションRPGのジャンルのことです。当社のベストセラータイトルである 『Bastion』や『Transistor』も同じジャンルに属します。 「ローグライク」は、戦闘に重点を置いたゲームです。プレイヤーは戦うことで強くなっていきますが、死ぬと次回の挑戦時にゲームの要素がランダムで変更されます。プレイヤーはその経験に基づいた知識を持ち越すことで先に進んでいかねばなりません。
伝統的ないわゆる「ローグライク」がターンベースの戦略ゲームであるのに対して、『Hades』はアクションを重視しています。もうひとつの用語である「ローグライト」は、この「ローグライク」から影響を受けながらも、その伝統的な形に捕らわれることがないゲームを指すときに使われるものです。 当社としては、このジャンルが持つチャレンジ感やプレイヤーの反応、リプレイ性の高さを大事にしていきたいと思っています。 『Hades』では、ストーリーを取り入れた過去作『Bastion』同様、世界観やストーリーを盛り込み、このジャンルの我々独自の作品を作り上げたいと考えています。

Q: もう一度教えてください。開発チームはどこですか?

A: 我々はSupergiant Gamesと申します! 当社の目標は、あなたが子供の頃にゲームをプレイし感じたイマジネーションを今一度経験してもらえるゲームを作ることにあります。 Supergiant Gamesは、2009年に起業したサンフランシスコベースの小規模独立系スタジオです。『Hades』は、『Pyre』、『Transistor』、『Bastion』に続く4番目の作品です。
これまでのゲームは、それぞれがゲームプレイとストーリー、雰囲気たっぷりのアートとオーディオがユニークに織り交ぜられたものとして、様々なメディアにおいて高い評価を受けています。 『Bastion』を製作した7人の中核となるチームは、この4つのプロジェクト全てに関わっています。さらに、才能溢れたメンバーが加わることで、チームの規模は約20人にまで増えました。

Q: Supergiant Gamesのタイトルはキャラクターやストーリーのすばらしさで知られています。 これは早期アクセスという手法でどのような意味を持つのでしょうか?

A: 早期アクセス期間中に定期的にストーリーをお届けすることができるというのが、『Hades』でこの手法を選択した理由のひとつです。 我々は、早期アクセスローンチを新たなシリーズのパイロット(実験的な)エピソードであると捉えています。 この期間中には、様々なフルボイスのキャラクターを登場させ、何時間にも及ぶ、ユニークで奥の深いイベントや会話を通じて、ストーリーの設定を体験していただけます。
ストーリーをどこまで楽しむかはプレイヤーの皆さん次第です。もしお望みならば、すぐにハクスラに挑戦することもできます。『Hades』はそのような嗜好にも柔軟に対応しています。 早期アクセスビルドには、そのストーリーをどこまで進められるかについての終点が設けられており、エンディングまでは行けません。その楽しみは完成時にまで取っておくようにします。 早期アクセスでは、キャラクターやイベントを追加しつつ、我々が想定するクライマックスへとストーリーを近づけていきます。 もちろん、ゲームはリプレイアビリティを重視しており、何度でも繰り返し遊ぶことが可能です。

Q: 早期アクセス中に致命的なバグに遭遇したり、セーブデータを失ったりする可能性はどれぐらいあるのでしょうか?

A: 当社では、『Hades』をバグがなく、クオリティーが高い状態でローンチするべく最善を尽くしてきました。 しかしながら、我々には見つけられなかった問題にプレイヤーの皆さんが遭遇する可能性はあります。 皆さんのゲームプレイを阻害するそうした問題については、特定ができ次第、最優先で対処させていただきます。 新たな機能を追加した場合、やむを得ず、新しいバグが生じることもあります。早期アクセス期間中には、その点について皆さんのご理解とご協力をお願いいたします。
セーブされた進行状況については、 コンテンツに対してどのような変更がなされようとも、既存のセーブデータが使えるようになるように努力をしてまいります。 しかしながら、大規模な変更を加えた結果、場合によっては進行状況の一部をリセットせざるを得ない状況が発生するかもしれません。 我々は、そうした状況を避けるよう最善の努力をしつつ、同時に皆さんには状況をオープンな形でお伝えしてまいります。

Q: どの言語に対応する予定ですか?

A: 早期アクセスの段階ではテキストとセリフは英語のみとなります。 すでにゲーム内の言語設定やいくつかの言語に翻訳されたメニューなどはありますが、早期アクセス段階ではゲームのコンテンツ自体はローカライズされません。 早期アクセス期間中にローカライズの可能性を見極めていきます。

Q: ゲームに対するフィードバックはどのように提供すればいいでしょうか?

A: フィードバックはゲームをプレイするだけでお送りいただくことができます。任意のメニュー設定により、匿名でゲームプレイデータが送られるようになります。そうしたデータは、将来のバランス調整の判断材料として使わせて頂きます。お客様の個人を特定できる情報が送られることはありません。
さらに詳しいフィードバックは、discord.gg/Supergiantにおいて当社のDiscordに参加することでお送りいただくことが可能です。 詳細は、hades-feedbackを開いて、 #ピン留めされた投稿をご覧ください。

Q: 『Hades』はコントローラーに対応していますか?

A: はい! 本ゲームはPS4、Xbox、Switch Pro、その他のXInputコントローラーで自動的に動作します。 コントローラーやマウス&キーボードでの操作は自由にカスタマイズ可能です。

Q: このゲームの楽曲が気に入っています。 『Hades』のサウンドトラックを手に入れることはできるのでしょうか?

A: 我々のゲームにとって、楽曲はとても重要な要素です。『Hades』も例外ではありません。 当社専属の作曲家Darren Korbが生み出す血湧き肉躍る楽曲をぜひお楽しみいただきたいと思います。 早期アクセス開始当初、このゲームのために1時間以上にも及ぶオリジナルの楽曲が作られました。その後もたくさんの曲が追加されています。
こうした楽曲は、当社のYouTubeチャンネル(youtube.com/SupergiantGames)またはSpotify他の配信サービスにおいて無料でお聞きいただけます。 開発期間を通じて、新規楽曲はシングルとしてリリースしていきます。また、何らかの時点でフルサウンドトラックを販売することも予定しています。

Q: 『Hades』はマルチプレイヤーゲームなのでしょうか?また、マルチプレイの計画はあるのでしょうか?

A: 『Hades』はシングルプレイヤーのゲームです。 元々1人で楽しむことを想定し『Hades』のゲームデザインやストーリーを作ってきたため、マルチプレイヤーモードの追加は予定しておりません。

Q: 『Hades』の開発にはどれぐらいの期間が掛かっていますか?

A: 『Hades』の開発には前作である『Pyre』のリリース(2017年7月25日)の1ヶ月以内に着手しています。我々は1つのプロジェクトが完了するたびに、新たなプロジェクトを始めずにはいられないのです。 今回は、『Bastion』のハイペースなアクション、『Transistor』の豊かな雰囲気と深み、『Pyre』のキャラクターを中心としたストーリーという、 過去のゲームのすばらしい要素を組み合わせた作品作りをめざしています。
また、『Hades』は、当社で実際に存在する神話(ギリシャ神話)の世界をベースにした最初の作品でもあります。 この題材に我々独自の視点を持ち、解釈を加えることで、これまでにないエキサイティングな作品を模索するチャンスがあると考えました。 このゲームをプレイするにあたって、ギリシャ神話を知っておく必要はありません。 しかしながら、ギリシャ神話に詳しい方であれば、我々の解釈がホメロスからヘーシオドスに至るまでの原作に沿ったものであることがわかると思います。 我々の視点で捉えたギリシャ神話の古き神々や英雄の物語をぜひお楽しみください。

Q: もっと質問したいことがあります!

A: ご質問には喜んでお答えします! supergiantgames.comまたはDiscord.gg/Supergiantの問い合わせページからお尋ねください。​