『Mutant Year Zero: Road to Eden』のメインストーリーを続けてから、新しいゲームプレイを時間をかけて探索してください。 ベテランストーカー、ヘラジカのビッグ・カーンをチームに迎え入れて、ダックス、ボーミンやアークのみんなに対する新たな脅威に立ち向かいます。
ゲームについて
デベロッパー
パブリッシャー
リリース日
タグ
プラットフォーム

『Mutant Year Zero: Seed of Evil』- DLC

『Seed of Evil』は賞を獲得したタクティカルアドベンチャーゲーム『Mutant Year Zero: Road to Eden』の拡張パックで、本編のゲームの終了後の世界を取り上げ、数時間のゲームプレイ、新しい訪問地、新しいキャラクターが登場します!
メインのストーリーを続けてから、まったく新しいコンテンツを時間をかけて探索してください。 ベテランストーカー、ヘラジカのビッグ・カーンをチームに迎え入れて、ダックス、ボーミン、セルマやみんなに対する新たな脅威に立ち向かいます。
『Seed of Evil』では、アークを占領した強く不気味な根の謎を解かなければなりません。 広大な新しい地図を発見し、新しい敵と戦い、ミューテーションを改良し、新しい装備を手に、失われた大地を取り戻そうとしてくる敵を倒して、新たな非情な敵に立ち向かいましょう。
『Seed of Evil』をプレイするには、『Mutant Year Zero: Road to Eden』のメインストーリーをクリアしておくことを強くお勧めします。新しいコンテンツにはストーリーのネタバレが含まれ、レベルも高くなるからです。

メインストーリーを続けて

『Mutant Year Zero: Road to Eden』のエンディング後の出来事を見てみましょう。 さらに続けて、ボーミン、ダックス、プリップたちアークのみんなの新しい未来に乗り出しましょう。 新たに判明したことに、彼らはどう対処していくのでしょうか?

新しいミュータント: ビッグ・カーン

ヘラジカのビッグ・カーンをミュータントの部隊に加えられるようになりました。 彼はゾーンを単独で探索してきたベテランストーカーです。 彼はクリティカルヒットを出す技術に長けているだけでなく、「グラウンド・パウンド」や「炎のゲロ」といったユニークなミューテーションを持ち、そのために敵の集団に対処することにおいて誰よりも優れています。

新たな脅威に直面

アークが突然謎の根に覆われて、住人の多くも様子がおかしくなっています。 ゾーンのグールまでもがこの新しい脅威に支配されてしまったようです。事態を正常な状態に戻せるかどうかは、ストーカーで構成されたあなたのチームにかかっています!

新たな内容の数時間

電気棺の広間や郊外の霊堂といった場所で新しい敵を倒しましょう。 『Seed of Evil』の新しいストーリーでは、多くの難問と熾烈な戦いが待ち受けています。 まったく新しい敵と対峙する時には、戦術をよく考えて準備をしましょう。

ミューテーションの改良

ボーミンの「猪突猛進」を「ベアスマッシュ」にアップグレードするとパワーが強化され、「死体喰い」を「死体貪り」にアップグレードすると、AP消費なしでHPを回復できます。 ダックスの「モスウィング」を「スナイパーの翼」にアップグレードすると、範囲ペナルティを受けなくなります。

失われた地域を取り戻す

天のやり、海の巨神などの場所を再び訪れましょう。かつて片づけたはずの場所にゾーンのグールやポリスボットがまた侵入してきています。 しかも、今回は以前よりも強力になっています!
私たちをフォロー
仕様
最低
OSWindows 7 64ビット/ Windows 8 64ビット/ Windows 10 64ビット
プロセッサIntel Core i5-760 / AMD Phenom II X4 965
メモリ6GB RAM
グラフィックNVidia GTX 580 / AMD Radeon HD 7870
Direct XVersion 11
ストレージ8GBの空き容量
サポートされる言語
  • 英語、スペイン語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、中国語(簡体字)、ポーランド語、スペイン語(ブラジル)、ポルトガル語、ロシア語
対象年齢:17歳以上

ゲームには 18以上の年齢向けのアダルトコンテンツが含まれます