最新の手術、スリリングに展開するストーリーモード、オンライン4人協力プレイを携えたSurgeon Simulator 2を今すぐプレイ!
人命救助日和であっても、1人だけで救うことはできません。「腕の立つ」他の外科医たちの支援を得て、ありふれた医学のつまらない常識を打ち破り、無能な人々だけが一緒に創りあげることのできる混沌を堪能しましょう。医療ミスを重ねることで完璧になるのです!
ゲームについて
開発者
パブリッシャー
リリース日
タグ
レーティング
プラットフォーム

事態が深刻になって…お手上げ状態!

Rock Paper Shotgun - 「7年経ってもまだ笑えて、しかも今度は実際のゲームがついてくる」
Gamebyte - 「近々登場する続編を誰もが気にいること間違いなし」
PC Gamer - 「『Surgeon Simulator 2』が進化して更に面白くなった」
GamesRadar - 「1人の手術・コメディショーから、4プレイヤーの即興医療チームへとスタイルが拡張」
firstperson
「鋭利なメスと前向きな姿勢さえあればできないことは何もない。」この教えで手術を大衆に広めた先駆者たち、Nigel Burkeの指導者たちの先例に倣いましょう。
地域保健サービス発祥の地、Bardnardshireにある世界有数の手術研修センターの深部に入り、高額の医学の学位なんかお構いなしで、毎日が人命救助日和というモットーを掲げて働く協力チームに参加しましょう。
史上最先端のマルチプレイヤー手術ゲーム『Surgeon Simulator 2』へようこそ。ここではすべての物体、すべての内臓、すべての手足を自由に使えます。落としてしまうこともあるけれど。それはプレイヤーの腕次第です。間違いなく。
続編とは何かという枠を超え、オリジナルの『Surgeon Simulator』も真っ青(たぶん輸血が必要)の、心臓が張り裂けるような狂想劇にプレイヤーを放り込む、このジャンルを確立するゲームで人命救助への野望を解き放ちましょう。
ArmSaw

特徴:

  • マルチプレイヤー協力プレイでの手術。4人の手は1人の手に勝ります。
  • 地球上で最も優れたゲームライターの1人であるRhianna Pratchettによる、ひねりのあるストーリー(どうやって彼女にやってもらえたのかは聞かないでください…)
  • Labsエディタでユーザーがレベルを生成する、事実上エンドレスなゲームプレイ。そしてその「酷いレベル」を作った人に対する文句。
  • 最新鋭のマルチプレイヤー物理エンジンにより、すべての物体が非常に生き生きと描写され、プレイヤーによる制御(っぽいもの)が可能な、素晴らしいグラフィック。
  • Dr. Burkeのストーリーと暗い背景を進行させる(前編なので…後退?)新しいキャラクターとカスタマイズ。
  • Bob。彼が帰ってきました。そう。『Surgeon Simulator』と『I Am Bread』の「あの」Bobです。どうやって?と思うでしょう?ええと、それは皆さん自身で解明してください!
  • 手術。失敗。笑い。始めから終わりまで、予防にならないことばかりです。
ええ?まだこのゲームを買ってない?どうしたんですか?いや、まじめに。ここで横になってください。どこが悪いか診てみましょう。大丈夫です。すぐに治療しますから。
フォローしてください
仕様
Windows
最低
推奨
OS
Windows 7、8、10
OS
Windows 10 64ビット
プロセッサ
Intel Core i3-3225 3.3GHz
プロセッサ
Intel Core i5 - 4670
メモリ
4GB RAM
メモリ
8GB RAM
グラフィック
GeForce GTX 460
グラフィック
GTX 770
DirectX
11.0
DirectX
11.0
ストレージ
10GBハードドライブ
ストレージ
10GBハードドライブ
対応言語
  • 英語