早期サポーターを対象としたFounder's Editionには、『Surviving the Aftermath』(早期アクセスゲーム)の以下のコンテンツが含まれます:• Surviving the Aftermath(ゲーム本編) • Surviving the Aftermath:Founder's Pack(DLC)
ゲームについて
デベロッパー
パブリッシャー
利用可能
タグ
プラットフォーム

Surviving the Aftermath:Founder's Edition

核戦争後の世界で生き延び繁栄をもたらせ — 資源は枯れてもチャンスは豊富。究極の災害対策コロニーを建設し、コロニスト達を守りながら、破壊された世界に文明を取り戻そう。お忘れなく。世界の終わりはほんの始まりに過ぎなかったということを。
早期サポーターを対象としたFounder's Editionには、『Surviving the Aftermath』の以下のコンテンツが含まれます:
• Surviving the Aftermath(ゲーム本編)
• Surviving the Aftermath:Founder's Pack(DLC)
Surviving The Aftermath Image

故郷に勝る場所はない

終わった世界で生存者達のコロニーを建設・管理。資源回収や耕作、探索や警備に役立つ50以上のユニークな建物を建設。コロニーの果てにある過酷な世界へと繋がるゲートの構築もお忘れなく。

破壊された地球で生き延びよ

徐々に生成されていく広大な世界を探索せよ。採掘可能な資源や盗賊などが存在する6種類の異なるバイオーム。個々の環境にはコロニーの存続に関わる異なる条件が設定されている。気を抜くな。人々の生きる力を試す自然災害も発生する。

サバイバルの専門家達

それぞれが独自のスキルと目的を備えた46種類にも及ぶスペシャリストが雇える。コロニー資源の管理や生産に役立てよう。さらにスペシャリスト達をゲートの先にある荒野へと送り出し、調査ミッションやアイテム収拾タスク、盗賊の撃退にあたらせることもできる。

不測の事態を想定せよ

終末後の世界で生きるには、倫理観が問われる選択をしなければならない。コロニーの全てを統御することはできないとしても、新たな文明の性質を決める状況や緊急事態にどのように対応するかはあなた次第。

MOD

Paradox Modを使えば、『Surviving the Aftermath』に対して描くビジョンを現実のものとすることができる。

なぜ早期アクセスを行うの?

『Surviving the Aftermath』では、コミュニティーの皆さんにできるだけ早い段階でゲームの開発に関わっていただきたいと考えています。早期アクセス期間中は、プレイヤーの皆さんからのフィードバックを取り入れた新たななコンテンツが定期的に追加される予定です。私達はプレイヤーの皆さんと協力して、ゲームの魅力を最大まで引き出すプロセスを楽しみにしています。
仕様
最低推奨
OSWindows®7 Home Premium 64ビット SP1OSWindows®10 Home 64ビット
CPUIntel®iCore™i5-2500KまたはAMD®Phenom™II X6 1090TCPUIntel®iCore™i5-3570KまたはAMD®Ryzen™3 2200G
グラフィックNvidia®GeForce™GTX 580またはAMD®Radeon™HD 7870グラフィックNvidia®GeForce™GTX 760またはAMD®Radeon™R9 380
メモリ4GBメモリ8GB
VRAM1GBVRAM2GB
サポートされる言語
  • 英語、フランス語、ドイツ語、ロシア語、スペイン語、ポルトガル語(ブラジル)、中国語(簡体字)、ポーランド語