エディション

『Delores:A Thimbleweed Park mini-adventure』

デロレスは帰郷し、Nickel News社でカメラマンとして働いています。Thimbleweed Parkは、デロレスが街を離れてから全く変わっていない…はず?この無料のプロトタイプで、ロン・ギルバートの新しいアドベンチャーゲームエンジンを試しましょう。
ゲームについて
開発者
パブリッシャー
リリース日
タグ
レーティング
プラットフォーム

『Delores:A Thimbleweed Park mini-adventure』

年は1988年。MMucasFlem Games社の仕事を中断していたアドベンチャーゲームの開発者デロレス・エドモンドは、短い休暇を利用してThimbleweed Parkに帰郷します。滞在中は副収入を得るために、Thimbleweed Nickel News社でカメラマンとして働いています。ゲーム開発者だって食べていかなくちゃいけないんです!
Thimbleweed Parkは、デロレスが街を離れて以来何一つ変わっていない…はず?
…いつS&D食堂が、5つ星レストランに?
…いつの間にPillowBear™の枕が空前の大ブームに?
…どうしてRansome the Clownは突然人道支援の賞を総なめしてるのか?
…1年前に橋の下で見つかった死体のことを誰も覚えていないのはどういうこと?
…Thimbleweed Parkは、これ以上奇妙になれるのか?
…Thimbleweed Parkのような町では、写真報道のアルバイトなんてほんのささいな問題です。
『Delores:A Thimbleweed Park Mini-Adventure』は、ロン・ギルバートの新しいポイント&クリック・アドベンチャーゲームエンジンのプロトタイプとしてスタートし、小さな楽しいゲームへと成長しました。これは『Thimbleweed Park』の続編ではありません。商業的に採算の合うゲームにするには、おそらく細かい機能が全て欠けています。
これは、新しいパズルを作るために、『Thimbleweed Park』から「見つかったモノ」をほぼ限定的に使わなければならなかったため、非常に制作が難しいゲームでした。また、現実の世界から逃れられないのも原因の一つでした。
ファンの皆さんへの感謝の気持ちとして、この異様な状況の中で楽しめるものとして、このゲームを無料でリリースすることにしました。このミニアドベンチャーを楽しむために『Thimbleweed Park』のプレイ経験の必要はありません。(でも、このゲームを楽しめたら、『Thimbleweed Park』をチェックしてみるのも悪くないかも?)
主な特徴:
  • ノンストップのポイント&クリックの面白さ!
  • Thimbleweed Parkへの帰郷は、Adventure Gamersサイトから、「ベスト・アドベンチャー・オブ・2017」賞を、そしてロン・ギルバート氏のお母さんからは「実家から出て行ってくれてありがとう賞」を受賞しています。(または、『Thimbleweed Park』をぜひ訪れてください!プレイには事前の知識は必要ありません!)
  • Thimbleweed Park社の痛烈な新聞用に写真を撮影しメインストリートを探索しパズルを解きましょう。プレイヤーのおかげで、ナタリーは近いうちにピューリッツァー賞を獲得することになります!
  • Thimbleweed Parkの謎の解明に近づくにつれ、困難を極めていく任務に取り組みましょう
  • 過去にLucasfilmの『SCUMM』エンジン、傑作ゲーム『Maniac Mansion』や『Monkey Island』を生み出したしたロン・ギルバートが贈る新しいアドベンチャーゲームエンジンを試しましょう
フォローしてください
仕様
Windows
MAC OS
最低
OS
Windows 10(64ビット)
CPU
2 GHz
DirectX
12以上
対応言語
  • 英語
Copyright Terrible Toybox, Inc. 2017-2020プライバシーポリシー