『Where the Water Tastes Like Wine』は、旅、語り合い、そしてアメリカ開拓の宿命を生き抜くことについてのストーリー中心のアドベンチャーゲームです。プレイヤーは、自分のペースで民話的なアメリカの大恐慌時代をさまよい、それぞれが自分の物語を語る見知らぬ人々に出会います。
ゲームについて
開発者
パブリッシャー
リリース日
タグ
レーティング
プラットフォーム

ゲームについて

『Where the Water Tastes Like Wine』は、旅、語り合い、そしてアメリカ開拓の宿命を生き抜くことについてのストーリー中心のアドベンチャーゲームです。
プレイヤーは、自分のペースで民話的なアメリカの大恐慌時代をさまよい、それぞれが自分の物語を語る見知らぬ人々に出会います。これらの交流を通じ、プレイヤーは独特の物語を集め、それを再び語ることで新しい交流をアンロックすることができます。

特徴

「ビッグ・ロック・キャンディ・マウンテン?エルドラド?水が最高に甘いワインのような味だと噂の丘の向こう?」
大恐慌時代のアメリカを旅し、移民労働者から巡回牧師、そしてロングウォークで移動を強いられたナバホ族の女性まで、16人の特徴的なキャラクターから、広範囲に及ぶアメリカの体験について真実の物語を学ぶという作業で、借金を返していきましょう。
「この土地はすべてが物語の上に築かれているんだ。大きな1つの物語だよ、アメリカはね。」
探索を進めるうちに、プレイヤーは奇妙で不安な物に遭遇します。それは塵の雲とよどんだ夢の上に築かれた、民話が深く浸透した国の断片です。プレイヤーは物語を持ち歩き、焚火を囲んで身の上話を語ります。するとキャラクター達がプレイヤーに心を開き、自分の身の上話を共有するようになります。
「最高の話は真実の話だ。皆が自分自身の人生について語ることだね。」
プレイヤーが共有する物語の詳細は、キャラクターが国中を旅すると共に変化していき、旅が進むにつれ再び自分の耳に入ってきます。旅の途中でキャラクターに何度も出会ううちに、彼らのプレイヤーに対する信用度も増し、願わくば真実を語ってくれることになるでしょう。借金をすべて返すには、彼らの真実の物語をすべて学ぶ必要があるのです。
  • 3Dのオーバーワールドと手描きの2Dイラストの美しい組み合わせ
  • ベテラン作家による幅広いオリジナルストーリー
  • スティング、デイブ・フェノイ(『ウォーキング・デッド』)、シシー・ジョーンズ(『Firewatch』)、キンバリー・ブルックス(『Mass Effect』)、サラ・エルマレ(『Gone Home』)、 メリッサ・ハッチソン(『ウォーキングデッド』)、エリザベス・マクスウェル(『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』)など、多数の世界的に有名な声優による完全音声収録で命を吹き込まれたあらゆる境遇のキャラクター。
  • 著名な作曲家、ライアン・アイクによってアレンジされ、才能溢れる音楽家たちの演奏が収録された心に残る美しいオリジナルサウンドトラック。
  • 幻想的かつ幻覚的、そしてシュールな雰囲気が広がります。
「探しているものが見つかるといいんだけれどね」
フォローしてください
仕様
Windows
最低
推奨
OS
Windows 7、8、10
OS
Windows 7、8、10
プロセッサ
Intel Core2 Duo E4500(2x2200)または同等/AMD Athlon 64 X2 4200+ (2x2200)または同等
プロセッサ
Intel Core2 Duo E4500(2x2200)または同等/AMD Athlon 64 X2 4200+ (2x2200)または同等
メモリ
1GB RAM
メモリ
2GB RAM
ストレージ
6GBの空き容量
ストレージ
6GBの空き容量
Direct X
バージョン9.0c
Direct X
バージョン9.0c
グラフィック
GeForce 8500 GT(512MB)/Radeon HD 4350(512MB)
グラフィック
GeForce 8500 GT(512MB)/Radeon HD 4350(512MB)
対応言語
  • 音声:英語
  • テキスト:中国語(簡体)、ロシア語、フランス語、ドイツ語